VERCICOLOR

色変わりする日々の備忘録

七月大歌舞伎

通し狂言 駄右衛門花御所異聞(だえもんはなのごしょいぶん)

海老蔵さん渾身の座長公演。
「秋葉権現廻船語」を元にした復活狂言だそうですが、色々な演目のパロディがそこかしこ。
前の国立の舞台やワンピースもそうだったですけれど、そういうのが流行りなんでしょうか。
映像を駆使した場面もあり。これからの歌舞伎はこうなっていくのかな?という懸念。

でも、意識が遠のく事はなかったので、それなりに魅せてくれたのだと思います。
なんといっても公私取り混ぜての海老蔵劇場。
セリフひとつひとつが胸に刺さる場面あり、愛息子の登場に湧く場面あり。
カンカンは達者ですね。末恐ろしいです、良い意味で。
この子が大きくなるまで、おばちゃん元気でいたいものです。

終演後はミーハーしてきました。
しっかり海老蔵さんのブログに写り込んでます。笑
出待ちに並ぶほとんどの人を撮って載せてくれる。
海老蔵さん、なかなか心配りのある良い人。
なんちゃって。笑笑

20170720081406b13.png


<本日の着物>
  1. 2017/07/19(水) 23:55:51|
  2. entertainment
  3. | コメント:0

初盆

20170716165731346.jpg

母の初盆でした。
大した事はしませんでしたが、一応お迎え火を焚いて、提灯に灯をともしました。

16日はお寺さんでの法要。
今年は亡くなった方が多かったそうで、
一軒一軒廻るのが大変なので、
お寺に皆を集めてお経をあげてくださったという訳です。

送ったばかりなのに迎えてまた送って…
あー忙しい。笑
が、これでひとまず一段落かな。
<本日の着物>
  1. 2017/07/16(日) 17:17:49|
  2. kimono
  3. | コメント:0

「夢」

お茶の稽古。
お盆なので、掛物は「夢」。
20170715154008451.jpg 20170715154017986.jpg

お花は
広間 ギボウシ、ヤハズススキ、ヤブラン、シュウメイギク、ムクゲ、ハス、ツリガネニンジン
小間 ヤブミョウガ、ヒヨドリソウ、カワラナデシコ、ヒオウギ、イトススキ

お稽古は 唐物

ちょうど祗園祭の真っ最中。
菊水鉾で供される、亀廣永の「したたり」を差し入れ。
昨年、大先生お宅で初めていただいたのが忘れられず。
伊勢丹に行った時にちょうど入荷していたのを購入。
盛り付けしたら「蒟蒻じゃないんだから!」と先生に怒られるも、皆さん大喜びで良かった〜〜!

201707151540174f0.jpg 20170715154004587.jpg
<本日の着物>
  1. 2017/07/15(土) 15:47:53|
  2. tea ceremony
  3. | コメント:2

浦野理一の仕事

浦野理一さんが残した資料を、灯屋2さんが全て譲り受けられたとの事で、今回私達に公開してくださるイベントを開いてくださいました。
本になっているもの、スクラップしてあるもの、未整理のもの、全て手にとって見ることができ、写真撮影もOKとの事。
主に縞帳を中心にデジカメに収めてまいりました。
途中で電池がなくなるというほどの量でした。

ミセス、装苑などの雑誌掲載分、映画の衣装などの記録はもちろん、
試作や草木染めの記録、同じ型紙を使って違う色で染めた紅型の連作など、
研究熱心でマメなお人柄がわかるコレクション。
今日はまだ整理がつかないので、とりあえず一部を…

20170712215227eda.jpg 201707122152334ac.jpg 20170712215240fe6.jpg 20170712215243675.jpg
<本日の着物>
  1. 2017/07/12(水) 21:56:56|
  2. kimono
  3. | コメント:0

銀座へ

四十九日も過ぎたのでお礼の品を選びに銀座へ。
ここのところ猛暑日が続きます。
梅雨はどうしたんでしょうね。
品選びも、ついつい皆様の健康を考えた物になります。

そのついでに、ちょっと着物を見に、某所に立ち寄りました。
着ていった着物の帯の素材が知りたかったのです。
2017071206410043d.jpg
お聞きしたところ、「アバカ」という植物繊維。
よく「マニラ麻」と言われているようですが、麻ではないとの事。
芭蕉の仲間だそうで、「糸芭蕉」とも言われているそうです。
どうりで、着物との相性がいいわけですね。

ワントーンで揃い過ぎたかな?と思ったので、傘や草履に白を加えました。

  1. 2017/07/09(日) 06:58:36|
  2. kimono
  3. | コメント:2

7月の染織教室


20170712064054da1.jpg
母の代わりに庭の草むしりをしようとして、うっかり百合の株を抜いてしまうような私ですが、
それでも綺麗に咲いてくれました。

工房の庭も剪定し、ヤマモモやハナミズキの枝葉が出たので、
教室の生徒さんに試し染めをしてもらったら…
2017071206405985a.jpg
なかなか綺麗に染まりました。

茗荷も少しだけ生えてきているので、もう少し経ったら収穫しよう。
20170712064114093.jpg

さて、7月は七夕。織姫達の宴を催しました。
20170712064107e47.jpg

お客様が持ってきてくださったこれ、何だと思います?
20170712064146356.jpg
ズッキーニなんですって!
かぼちゃっぽいですよね。
後でラタトゥイユにしたら、冬瓜のように透き通った色になりました。

教室の様子はこちら
  1. 2017/07/08(土) 06:39:10|
  2. create
  3. | コメント:0

猛暑

海外に暮らす友人が一時帰国したので、集まりました。
場所は別の友人宅。
スイーツは得意な友人が手作り。
周囲を気にせず喋れるって楽しい!笑


20170704202826cb5.jpg 20170704202822641.jpg

<本日の着物>
  1. 2017/07/03(月) 21:52:50|
  2. daily life
  3. | コメント:0

同窓会

一昨年、昨年と務めた同窓会幹事。
役目は終わったのですが、次期幹事さん方を労いに、同窓会総会に出席。
昨年までは青山ダイヤモンドホールだったのが、今年からホテルグランドアーク半蔵門に。
国立劇場の並びですが、行くのは初めて。
といっても、総会のみの出席。
懇親会の立食パーティはパスしたので、お食事は楽しめませんでした。

代わりに、すぐ近くの東條会館へ。
東條会館といえば、高校3年の時に、テーブルマナー教室で、皆で来たところ。
希望者2人が洋装・和装の花嫁になり、担任の男の先生が花婿役。
雛壇に座り、結婚披露宴の想定です。
もちろん、今はすっかり改装されていますが。

argoは9階にあり、素晴らしい眺め。イギリス大使館、皇居、武道館、東京駅などを眼下に見る事ができます。
お料理は契約農家のお野菜を使ったお洒落で美味しいフレンチ。
立食パーティより少ない予算で、とても満足できるひとときを過ごしました。

20170704202812789.jpg

幹事お疲れ様会は今まで何度もやったのですが、これで本当に終わるかな?
いえ、まだまだ続きそうな予感…
<本日の着物>
  1. 2017/07/02(日) 20:15:26|
  2. event
  3. | コメント:0

四十九日

201707020006382bc.jpg

母の四十九日の法要を執り行いました。
実家の墓は門前仲町にある、臨済宗妙心寺派の陽岳寺にあります。

法要の前に、住職さんに、新しいスタイルでいいですか?と聞かれました。
なんでも、本から引用した言葉などによってお説教をしてくださる、オリジナルなスタイルらしいです。
テーマは「あるがまま」
うーん、昔ながらのやり方でいいんだけどな。
その方が、難しいけどありがたみがありそうな気もする。
でも言えないですよね、そんな事。
はい。お任せします。
一応、中で般若心経などのお経もちゃんと唱えてくださったので、それで十分でした。

無事納骨も済ませ、次回は今月半ばの初盆です。
まあ、短期間に行ったり来たり忙しい事。笑

帰りに近くの東陽町にあるeast21の桃園で会食。
今回は私の家族と弟夫婦の5人のみ。
母の姉妹も高齢ですし遠方なので、呼びませんでした。
だんだんおつきあいする親戚も少なくなっていくと思うと寂しいですね。
つい、次世代に期待したくなりますが、なんといっても娘一人なので、それもまたプレッシャーかもしれませんが、
いいご縁を願わずにいられません! <本日の着物>
  1. 2017/07/01(土) 23:05:55|
  2. event
  3. | コメント:2

銀座でランチ

元職場の同期と、古巣の銀座でランチ。
虎夢というお店でした。

20170624212234199.jpg 20170624212236d41.jpg

どれも凝った作りのお料理で、品数も多く、大変満足しました。
個室なので、うるさいおばさんのお喋りも迷惑にならず。
リーズナブルだったのは一休さんのお陰です。 <本日の着物>
  1. 2017/06/24(土) 21:33:21|
  2. food
  3. | コメント:0

六月大歌舞伎

・鎌倉三代記
・御所五郎蔵
・一本刀土俵入

newジャッキーさん、襲名の時から時を経ずしての再演。
ご自身はこなれていらしたと思うのですが、脇が前回圧倒的に良かったのでね〜。

御所五郎蔵、米ちゃんにはちーと荷が重いお役だったかな。
前回は高麗蔵さんで拝見しました。

土俵入。
お芝居が達者な方ばかりで、文句なく楽しめました。
四猿さんって、私の中では水谷八重子や杉村春子と同列だわー。

***

この2日後に麻央さんが旅立たれたと発表になりました。
私も家族を癌で亡くした経験があるので、その壮絶さはわかります。
その壮絶な辛さに負けず、ご自分らしさを発信し続けていた強さ!
ご家族の皆様も本当によく頑張られたと思います。
お疲れ様でした。
心よりご冥福をお祈り致します。
そして残されたご家族に平安が訪れますように。。。
<本日の着物>
  1. 2017/06/21(水) 20:50:29|
  2. entertainment
  3. | コメント:2

ヨシキモノ

X japanのヨシキの大ファンの友人がいます。
カーネギーホールやロンドン公演にも行っているほどです。
その友人、ヨシキプロデュースのヨシキモノを購入。
仕立て上がったので試しに着たいというので、手伝いに行ってきました。

それがこちら。
201706192050457f4.jpg 201706192050467f8.jpg

薔薇の柄の紗の着物です。
でも、合わせる長襦袢は透けない素材。(シルクですが)
帯も、箔ではないですが、べったり銀が施され、夏物という感じではありません。
(柄は薔薇の棘みたい)
セールストークでは、「軽くて着やすいお着物ですよ〜」と言われたらしいです。笑
でも、帯揚げは半分絽になってるし、やっぱり夏仕様か。

でも、いいんです。
海外で着るから。
3月頃ワシントンで世界各国からのお客様を招いてパーティーやる時に着るそうです。
WOW!

確かに外国受けしそうではある。。。
帯結びも、振袖みたいに派手な方がいいかもね。
日本代表、頑張って! <本日の着物>
  1. 2017/06/19(月) 21:06:08|
  2. kimono
  3. | コメント:0

発表会

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2017/06/18(日) 01:20:22|
  2. event

「露堂々」

201706172050181bf.jpg 201706172049460ae.jpg
ひさびさの茶稽古。

お軸は「露堂々」この語は「明暦歴」と対。

お花は広間が、ハクチョウソウ・カクトラノオ・ハンゲショウ
カライトソウ・ノコギリソウ・ウツボソウ
小間が、シマアシ・ガンピセンノウ・カキラン・ヒメボタン

稽古は、洗い茶巾。
<本日の着物>
  1. 2017/06/17(土) 20:57:50|
  2. tea ceremony
  3. | コメント:0

モフモフ

飼い主がいなくなった老犬を引き取ることになりました。
14歳のトイプードルです。
ずっと甘やかされて育ったらしく、常に人が傍にいないとダメ。
少しでも見えなくなるとピーピー、キュンキュン始まります。
留守にしようものなら、遠吠えのようにいつまでも鳴いている
…かどうかは、いないのでわかりませんが。
もう、以前のように簡単に留守にすることができなくなるかも…


こうやってお風呂でも監視されてます。
20170604101544107.jpg
  1. 2017/06/04(日) 10:22:02|
  2. daily life
  3. | コメント:0

同窓会

お昼からは同窓会。
帝国ホテルのアクアにて、ビュッフェです。

小学校から12年を共に過ごしたメンバー。
ほとんどは普段から会っている人ばかりですが、
中に2名ほど、名前を言われないとわからない人が。
普段会っていると気づかないだけで、
結構皆、変化しているんだろうな。

幼い時期を共にしているので、お互いの親の事も知っています。
私以上に母の事を悲しんでくれる人もいて、有難い事だと思いました。
でも、家族のような存在がこれだけいてくれるのなら寂しくはないと、
心強かったです。

次回は還暦辺りに集まりましょう、と約束して散会。
写真は役員を終えて、労いのプレゼント。
20170603222011055.jpg

<本日の着物>
  1. 2017/06/03(土) 22:35:48|
  2. event
  3. | コメント:0

特別展示 「茶の湯」

2017060322193396b.jpg 20170603221922b5f.jpg


午前中、東博の「茶の湯」展へ。
明日までなので、何としても今日中に!と思って。
唐物を珍重する時代に始まり、侘びを好む時代へ。
利休による創作、織部による展開、遠州の古典復古、
そして、近代の数寄者によるコレクション…
時代ごとの特徴を端的に表し、その時代を代表する銘品を一堂に会した、
素晴らしい展示でした。
…というわけで、展示物はどれもよく見る、お馴染みの物ばかりでしたが。
何度見ても良いものはいい、ですね。 <本日の着物>
  1. 2017/06/03(土) 22:25:09|
  2. event
  3. | コメント:0

母が急逝しました。

母の日の夜、急に具合が悪くなり緊急入院。
軽い脳梗塞とのことで、一時は安心したのです。
でもその2日後、夕食の際中に突然倒れて意識不明に。
さらに2日後の5/18に帰らぬ人となりました。
死因はくも膜下出血。
ほんの一瞬の出来事で、苦しまなかったのならいいのですが。

本日5/21に荼毘に付してまいりました。
たった一週間の間の出来事で、未だに実感がありません。
これから色々な感情が押し寄せてくるのでしょうか。
工房に行った時、母屋に誰もいないと知って寂しくなったりするのでしょうか。
でも、今はまだ何も…

「あなたには着物がいいわよ」と言ってくれた事が、
着物を日常にしようと思ったきっかけです。
お洒落や手仕事が好きだった母。
その影響を受けている…と言っても母には全然及びませんが、その事は私の誇りです。
母のように生きたい。
そう思わせてくれるような、素敵な人生でした。
今までありがとう。
どうぞ安らかにお眠りください。

201705212152373a6.jpg


<本日の着物>
  1. 2017/05/21(日) 22:04:13|
  2. daily life

展覧会巡り 着物編


20170515204622c70.jpg

まずは三越で行われている「日本伝統工芸染織展」へ。
染織だけの公募展ですが、人間国宝級の作家さん達の作品が並びます。
教室の先輩が入選されているので見たかったのですが、展示替えで叶わず。
精緻な技術を駆使した作品ばかりで、息がつまります。(良い意味で)

最後に、六本木の国立新美術館でやっている「国展」へ。
時間がないし、どうしようかなぁと迷いましたが、30分前に滑り込み。
それが思いの外楽しくて!
高〜い天井の広々としたスペースにかかる作品は、
どれも伸び伸びとして、個性溢れるものばかり。
(伝統工芸展の後だから尚更そう感じたのかも?)
短い時間でしたが、行って良かった!と思える会でした。

20170515204741b46.jpg 20170515204742f53.jpg 20170515204736220.jpg 20170515204735e3c.jpg 20170515204727e01.jpg

<本日の着物>
  1. 2017/05/14(日) 21:25:09|
  2. create
  3. | コメント:0

展覧会巡り 陶芸編

もう直ぐ終わってしまう展覧会がたくさんあるので、
まとめて行ってしまわないと!

まずは、佐々木文代さんの個展。
以前、陶芸を教えていただいたご縁があります。
磁器ですが、丸をモチーフに、幾重にも金や銀の釉薬をかけています。

201705152046180b6.jpg

中でも注目したのは、銀閣寺の修復で出た古材を使った茶箱。
古い物と、文代さんのモダンな作品とのコラボが素敵でした。
20170515204620061.jpg

以前、文代さんに教えていただきながら作った水指に合うお茶入れをいただきました。


2017051520462796e.jpg

次は、国立近代美術館で行われている「茶碗の中の宇宙」楽家一子相伝の芸術。
楽家の作品展は今までもありましたが、今回は15代吉左衛門の作品が多かったことと、
本阿弥光悦との関係性に言及していた事が新しかったです。

代々続けていくことの難しさを痛切に感じます。
先達の真似でもいけない。
意識しながら、自分らしさを打ち出す。
16代目は苦労するだろうな〜〜。
頑張ってください。 <本日の着物>
  1. 2017/05/14(日) 21:09:06|
  2. create
  3. | コメント:0
次のページ
管理者用 |  RSS |  全記事リストを表示 |

過去ログ
 | 2017年07月(9) | 
 | 2017年06月(8) | 
 | 2017年05月(7) | 
 | 2017年04月(11) | 
 | 2017年03月(8) | 
 | 2017年02月(12) | 
 | 2017年01月(16) | 
 | 2016年12月(5) | 
 | 2016年11月(9) | 
 | 2016年10月(11) | 
 | 2016年09月(5) | 
 | 2016年08月(4) | 
 | 2016年07月(2) | 
 | 2016年06月(6) | 
 | 2016年05月(6) | 
 | 2016年04月(6) | 
 | 2016年03月(5) | 
 | 2016年02月(7) | 
 | 2016年01月(11) | 
 | 2015年12月(1) | 
 | 2015年10月(7) | 
 | 2015年09月(8) | 
 | 2015年08月(12) | 
 | 2015年07月(7) | 
 | 2015年06月(9) | 
 | 2015年05月(6) | 
 | 2015年04月(6) | 
 | 2015年03月(8) | 
 | 2015年02月(3) | 
 | 2015年01月(7) | 
 | 2014年12月(2) | 
 | 2014年11月(8) | 
 | 2014年10月(13) | 
 | 2014年09月(4) | 
 | 2014年08月(11) | 
 | 2014年07月(10) | 
 | 2014年06月(6) | 
 | 2014年05月(10) | 
 | 2014年04月(5) | 
 | 2014年03月(5) | 
 | 2014年02月(4) | 
 | 2014年01月(11) | 
 | 2013年12月(10) | 
 | 2013年11月(7) | 
 | 2013年10月(8) | 
 | 2013年09月(8) | 
 | 2013年08月(6) | 
 | 2013年07月(13) | 
 | 2013年06月(10) | 
 | 2013年05月(7) | 
 | 2013年04月(8) | 
 | 2013年03月(15) | 
 | 2013年02月(8) | 
 | 2013年01月(8) | 
 | 2012年12月(4) | 
 | 2012年11月(6) | 
 | 2012年10月(9) | 
 | 2012年09月(7) | 
 | 2012年08月(6) | 
 | 2012年07月(5) | 
 | 2012年06月(9) | 
 | 2012年05月(11) | 
 | 2012年04月(4) | 
 | 2012年03月(5) | 
 | 2012年02月(7) | 
 | 2012年01月(3) | 
 | 2011年12月(1) | 
 | 2011年11月(3) | 
 | 2011年10月(5) | 
 | 2011年09月(4) | 
 | 2011年08月(2) | 
 | 2011年07月(1) | 
 | 2011年06月(5) | 
 | 2011年05月(9) | 
 | 2011年04月(10) | 
 | 2011年03月(6) | 
 | 2011年02月(4) | 
 | 2011年01月(6) | 
 | 2010年12月(6) | 
 | 2010年11月(13) | 
 | 2010年10月(12) | 
 | 2010年09月(8) | 
 | 2010年08月(3) | 
 | 2010年07月(8) | 
 | 2010年06月(12) | 
 | 2010年05月(14) | 
 | 2010年04月(13) | 
 | 2010年03月(6) | 
 | 2010年02月(7) | 
 | 2010年01月(10) | 
 | 2009年12月(1) | 
 | 2009年11月(5) | 
 | 2009年10月(5) | 
 | 2009年09月(4) | 
 | 2009年08月(6) | 
 | 2009年07月(8) | 
 | 2009年06月(9) | 
 | 2009年05月(8) | 
 | 2009年04月(8) | 
 | 2009年03月(11) | 
 | 2009年02月(7) | 
 | 2009年01月(12) | 
 | 2008年12月(7) | 
 | 2008年11月(19) | 
 | 2008年10月(6) | 
 | 2008年09月(9) | 
 | 2008年08月(9) | 
 | 2008年07月(3) | 
 | 2008年06月(8) | 
 | 2008年05月(7) | 
 | 2008年04月(5) | 
 | 2008年03月(3) | 
 | 2008年02月(6) | 
 | 2008年01月(8) | 
 | 2007年12月(3) | 
 | 2007年11月(11) | 
 | 2007年10月(17) | 
 | 2007年09月(16) | 
 | 2007年07月(1) | 
 | 2007年05月(4) | 
 | 2007年04月(2) | 
 | 2007年03月(9) | 
 | 2007年02月(9) | 
 | 2007年01月(23) | 
カテゴリー
daily life[70]
kimono[239]
create[147]
tea ceremony[153]
food[112]
entertainment[124]
event[87]

FC2Ad