VERCICOLOR

色変わりする日々の備忘録 byしいら

雨上がりの工房

庭の白山吹で糸を染めました。
初夏の訪問着にしたいと思って…

20170429095832ec9.jpg 201704290958204a9.jpg 20170429095827a29.jpg
  1. 2017/04/28(金) 10:00:41|
  2. create
  3. | コメント:0

4月大歌舞伎 昼の部

・醍醐の花見
・伊勢音頭恋寝刃
・熊谷陣屋

伊勢音頭で、初めて染めちゃんを良いと思った。笑

<本日の着物>
  1. 2017/04/24(月) 20:33:12|
  2. entertainment
  3. | コメント:2

作品展着物

会期中は自分で織ったものをひとつ身につけるようにして、会場に立ちました。

1日目
2017042309573502b.png
庭の山桜で染めた糸で織った着物


2日目
20170423095736de0.png
花織の帯(正確には浮き織り)


3日目
20170423095737079.png
麻の帯。こちらは清野恵理子さん著「きもの熱」89ページの写しです。
  1. 2017/04/23(日) 10:01:22|
  2. kimono
  3. | コメント:0

紘遊会

4/19(水)〜22(土)に開催された染織教室の作品展。
お陰様で盛会のうちに終了致しました。
ご高覧くださった皆様、ありがとうございました。

まずは私の作品。中央黄色の着物。
緯糸捺染絵絣訪問着。
201704230935446c1.jpg

次に、一番右は、最新作の(実は未完成)ロートン織着尺。
2017042309353633a.jpg

他に…
20170423093532ff3.jpg 20170423093541df9.jpg 20170423093721a6c.jpg 201704230938107f9.jpg

苧麻や綿…植物を育てて収穫し、糸を作るところから自分で行なっている人も。
201704230938010be.jpg 201704230935463cf.jpg

昔は当たり前のように人の手によって為されていた物作り。
使い捨ての時代に珍しがられる私たちですが、好きのパワーは止まりません。
また、お会いできる日まで、横浜の山奥で賑やかに…

<本日の着物>
  1. 2017/04/23(日) 09:52:35|
  2. create
  3. | コメント:2

貴人清次花月

お茶のお稽古は今週も花月。

20170416003431e76.jpg 20170416003424f93.jpg 2017041600343710e.jpg

花吹雪を謳った紀貫之の歌は、まさに今の時効にぴったり。

床の間花は、オダマキ・タヌキラン
小間の花は、サクラウツギと侘助。
椿を活けるのも、今日が最後です。

20170416003441de4.jpg 20170416003439043.jpg
<本日の着物>
  1. 2017/04/15(土) 22:43:06|
  2. tea ceremony
  3. | コメント:0

4月大歌舞伎 夜の部

・傾城反魂香 吃又
・桂川連理柵 帯屋 お半長右衛門
・奴道成寺

キッチーさんを中心に鉄板の面々による吃又がいい。
本来ならここにnewジャッキーさんが入るはずなのだけど…
最近名コンビを見る機会が減って残念だけど、菊ちゃんだから良しとしよう。

若手も久々の面々💕
<本日の着物>
  1. 2017/04/12(水) 23:21:27|
  2. entertainment
  3. | コメント:2

「オテロ」

新国立劇場オペラ「オテロ」のマチネーに行ってまいりました。

英雄オテロがライバルに陥れられ、妻の浮気を疑い、嫉妬に狂い、とうとう妻の命を絶ち、自分の命も絶つ、というストーリー。
嫉妬はいけません。
愛する人の事は何があっても信じなければね。

男性陣が活躍する演目ですが、紅一点のデズデーモナ役のセレーナ・ファルノッキアさんは、本当にすばらしかったです。
「柳の歌」からの「アヴェ・マリア」には心を打たれました。
そして、カッシオ役の与儀 巧さんの若々しい声も魅力的!
<本日の着物>
  1. 2017/04/09(日) 20:06:03|
  2. entertainment
  3. | コメント:0

里帰り

20170404000001f29.jpg20170403235959ebf.jpg


着物を譲ってくださった友人のお宅に伺うので、着物を里帰りさせてあげました。 <本日の着物>
  1. 2017/04/04(火) 00:03:14|
  2. kimono
  3. | コメント:2

花月

20170401211923bec.jpg 20170401211922372.jpg


今月のお茶のお稽古は花月。
平花月と濃茶付き花月を致しました。

お花は、椿、スノードロップ、ヤマブキ <本日の着物>
  1. 2017/04/01(土) 21:25:56|
  2. tea ceremony
  3. | コメント:0

卒業式

20170401080821563.jpg

この春卒業なさるお嬢様のお着付けを。
最近は圧倒的に袴をお召しになる方が多いのですが、振袖もチラホラ。
確かに袴は卒業式でもないと着ることができないわけですが、
せっかくお持ちの振袖。
たくさん出番があるとうれしいですね。
飾り帯があると、やはり華やか。
これから出ていく社会に、ドーンと背中を押してあげる気持ちで結びました。
  1. 2017/03/23(木) 10:07:47|
  2. kimono
  3. | コメント:0

お知らせ

201703190958020c6.jpg 20170319095806dc0.jpg


染織教室の作品展のお知らせです。

4/19(水)〜22(土) 銀座のサロン・ド・G において、
吉田手織工房 横浜教室のメンバーによる作品展を開催します。
前回の谷中から一年半。
ますますパワーアップしたメンバーの力作を、是非ご高覧ください。

私は着物と着尺を出す予定ですが、着尺は現在制作中。
どこまでできるか?!

21(金)以外は在廊予定ですので、よろしくお願い致します。
  1. 2017/03/19(日) 10:02:49|
  2. create
  3. | コメント:2

清坐一味友

201703190911171cd.jpg

玉川居にて。
「清坐一味友」(せいざいちみのとも)

20170319091111802.jpg 20170319091215e1e.jpg

お花
・広間 キブシ・貝母(バイモ)・初嵐
・小間 ヒュウガミズキ・ヤブツバキ
・小間 コゴメザクラ・秋の山

お稽古は小間にてお濃茶。

先生から、菊屋の利休ふやきを頂戴しました。
20170319091113366.jpg
利休の茶会記にも何度も登場したお菓子だそうです。
3月は利休忌の月。利休さんを偲んでいただきます。
ほのかな甘みが上品。

<本日の着物>
  1. 2017/03/18(土) 23:06:36|
  2. tea ceremony
  3. | コメント:0

三月大歌舞伎 夜の部

・引窓
・けいせい浜真砂
・助六

今回の助六は河東節開曲300年記念公演とのこと。
義理の曾祖母・山彦秀子が市川宗家と共演したらしいという話は以前もブログに書きましたが、ウチに残っていたこの写真の助六が誰なのか知りたくて、今回これを歌舞伎座に持参しました。
助六
ロビーにいらした希実子様に見ていただくと、「これは11代目ですね」と、即答をいただきました。

そうなんだ!

あの「花の海老様」と言われた11代目。
今の海老蔵さんのおじい様に当たる方。

でも、そうなると、秀子はここに写っていないことになります。
だって、11代目が助六を最初に演ったと言われる1946年には、秀子は他界していますから。
となると、やはり秀子が共演した宗家が誰なのかはわからずじまいですね。
三升さんが助六をやったということがわかれば解決しますが。

今回、秀子の演奏する音源を入手しました。
こちらからお聴きいただけます。

本日の河東節演奏者。
IMG_7071.jpg
あら、ぼたんさんが三味線弾いていらっしゃる。 <本日の着物>
  1. 2017/03/15(水) 23:58:54|
  2. entertainment
  3. | コメント:0

三月大歌舞伎 昼の部

・明君行状記
・義経千本桜 「渡海屋」「大物浦」
・神楽諷雲井曲毬(どんつく)

明君行状記は、梅玉さんと亀兄のやりとりで魅せるお芝居でしたが、
しっかりとそれぞれの良さが際立っておりました。
あっと驚くようなお裁きではなかったけれどね。笑

渡海屋と大物浦は何度か見た中で一番良かったです。
にざ様、時蔵さん、みっくん、猿弥さん。

そして、どんつくは華やかで楽しい舞台でした。
三津五郎さんの三回忌の追善。
時の経つのは早いですね。

<本日の着物>
  1. 2017/03/09(木) 22:10:04|
  2. entertainment
  3. | コメント:2

コーヒーブレイク5

今日はスタバ奥沢店に。
自由が丘のスイーツフォレストの近くです。
ここはneighborhood and coffeeといって、地域の人に楽しんでもらう為のカフェ。
まるで自分の家の居間のように寛ぐスペース。
だからいつも混んでます。

メニューも普通のスタバとは違います。
なんとかフラペチーノなんて置いてません。
代わりに、今日はここ限定のfoodをいただきます。

201703042013239ae.jpg 2017030420132286a.jpg
アーモンドクロワッサンに、ラズベリーとアイスクリームを添えたもの。
3/7までだそうです。
コーヒーはスターバックスリザーブの中から、エチオピア・ケイオン・マウンテンファームを選択。
ここの特徴はcloverという抽出機で淹れてくれる事。
なんでも、蒸しから始まり、瞬間的に圧力をかけて抽出。
金属フィルターを使っているので、油分など、コーヒーの旨味全てが味わえる優れものだそう。
エチオピアは、苦味の効いた、でも酸味もしっかりある、豊かな味わいでした。

20170304201331b02.jpg
お店の壁面には、朝にコーヒー豆を描いた額が飾られておりましたが、そのプリミティブな雰囲気に、コーヒー豆の産地を彷彿とさせるものがありました。
  1. 2017/03/04(土) 21:11:03|
  2. food
  3. | コメント:0

徒然棚

毎年この季節は釣釜を使います。

201703042012416cc.jpg
写真に写った棚は徒然棚、又の名を業平棚といい、菱形なので、雛祭りの頃に使われます。
水入れは丸く、雪洞をイメージ。
こちらを使って、貴人清次の薄茶のお稽古をしました。
偉い人とそのお付きの人に続けてお茶を点てて
差し上げるお点前です。

201703042012468a8.jpg
お軸のお雛様は京雛。立ち位置が関東とは逆ですね。

201703042012460cb.jpg 20170304201250da8.jpg
小間のお花は、ミツマタ・秋の山(椿)・トサミズキ・初嵐(椿)


<本日の着物>
  1. 2017/03/04(土) 20:21:44|
  2. tea ceremony
  3. | コメント:0

ひな祭り

20170302010249c60.jpg


「梅の花」で宴会。

ちょうど今日から春のメニュー。
題して「春美人」笑

2017030200512062b.jpg 20170302005108f70.jpg 20170302005118fbe.jpg 20170302005119577.jpg

お豆腐の桜色は紅麹の色。
桜海老の餡かけが美味でした。
他に焼物(鰆)、ご飯も。

メンバーは、高校の同級生。
一緒にこの2年間、同窓会の役員幹事を務めた仲間です。
賑やかな事この上なし。 <本日の着物>
  1. 2017/03/01(水) 23:49:28|
  2. food
  3. | コメント:2

2月の染織教室

嵐のような雨風が吹いたかと思ったら、あっという間に晴れてポカポカ。
そんな春の変わりやすい気候の中、皆さん元気に作業なさっていました。

先週、仮仕立て講習会というのを行なって、プロの和裁士さんから絵羽の仮仕立てのやり方を教わったのですが、聞けば聞くほど、自分じゃやらないな!…と。笑

皆さん興味を抱かれたのは、自分で着物を着る時の帯結びのこと。
講習内容としてはおまけの部分だったのですが、着る前に帯を畳んで縫い付けておくやり方を教わり、それを復習したいという方が多かったので、実際に帯を使って復習してみました。

最初にお太鼓を作っておいて縫い付けてしまい、前帯を二重に畳んでおいたものを体に巻きつけるだけ。
理解してしまえば簡単。
でも、しまう時にかさばりそう。
帯に針を通すのも抵抗あるし。
私はやらないけれど、帯結びに苦手意識を持っている方は多いので、覚えておいてもいいかな。

教室の様子はこちらをどうぞ。
  1. 2017/02/26(日) 13:04:11|
  2. create
  3. | コメント:2

たてや結び

201702192130533e6.jpg

笹島先生に、たてや結びを習いに行ってきました。
振袖に結ぶ帯。
ふくら雀もいいけれど、もう少し自由で元気の良い装いにしたい時にぴったりの結びです。
文庫を斜めに結ぶのですが、できた羽を自由に広げて曲げて…
卒業を迎える若いお嬢さんに結んであげたいな。 <本日の着物>
  1. 2017/02/19(日) 21:36:53|
  2. kimono
  3. | コメント:2

近代工芸と茶の湯Ⅱ

国立近代美術館工芸館で開催中の「近代工芸と茶の湯Ⅱ」展に行きました。
全て所蔵作品です。

人間国宝、荒川豊蔵さんの作品が気になります。こんな感じ。

201702181721202ef.jpg 201702181721228c0.jpg

最近の展覧会は写真を撮ってもいいのですね!驚きました。
周りの方がデジカメやスマホで撮っているのを見て、私も撮っていたら、他のお客様に「いけないと思いますよ」と注意されたのですが、係の方に伺ったら、フラッシュをたかなければいいそうです。

内田繁さんの、竹を編んだり、障子を貼ったりして作ったミニ茶室も展示されていました。
お、前田先生のお茶碗も飾られている。

2017021817211771e.jpg 20170218173655a9b.jpg 201702181736573a3.jpg

以前、銀座の一穂堂さんで展示されていた折に、中に座らせていただいたことがあります。
狭い空間はとても落ち着きます。
茶室でもいいけど、寝室にしたいな。

日本の工芸はお茶があって発展した部分がありますが、実際のお茶席ではなかなかこういった名品にお目にかかれません。作者もまだ現役の方が多くいらっしゃるのですから、展示するだけでなく、実際に使ってその良さを確かめたいですね。
  1. 2017/02/18(土) 17:46:17|
  2. create
  3. | コメント:0
次のページ
管理者用 |  RSS |  全記事リストを表示 |

過去ログ
 | 2017年04月(9) | 
 | 2017年03月(8) | 
 | 2017年02月(12) | 
 | 2017年01月(16) | 
 | 2016年12月(5) | 
 | 2016年11月(9) | 
 | 2016年10月(11) | 
 | 2016年09月(5) | 
 | 2016年08月(4) | 
 | 2016年07月(2) | 
 | 2016年06月(6) | 
 | 2016年05月(6) | 
 | 2016年04月(6) | 
 | 2016年03月(5) | 
 | 2016年02月(7) | 
 | 2016年01月(11) | 
 | 2015年12月(1) | 
 | 2015年10月(7) | 
 | 2015年09月(8) | 
 | 2015年08月(12) | 
 | 2015年07月(7) | 
 | 2015年06月(9) | 
 | 2015年05月(6) | 
 | 2015年04月(6) | 
 | 2015年03月(8) | 
 | 2015年02月(3) | 
 | 2015年01月(7) | 
 | 2014年12月(2) | 
 | 2014年11月(8) | 
 | 2014年10月(13) | 
 | 2014年09月(4) | 
 | 2014年08月(11) | 
 | 2014年07月(10) | 
 | 2014年06月(6) | 
 | 2014年05月(10) | 
 | 2014年04月(5) | 
 | 2014年03月(5) | 
 | 2014年02月(4) | 
 | 2014年01月(11) | 
 | 2013年12月(10) | 
 | 2013年11月(7) | 
 | 2013年10月(8) | 
 | 2013年09月(8) | 
 | 2013年08月(6) | 
 | 2013年07月(13) | 
 | 2013年06月(10) | 
 | 2013年05月(7) | 
 | 2013年04月(8) | 
 | 2013年03月(15) | 
 | 2013年02月(8) | 
 | 2013年01月(8) | 
 | 2012年12月(4) | 
 | 2012年11月(6) | 
 | 2012年10月(9) | 
 | 2012年09月(7) | 
 | 2012年08月(6) | 
 | 2012年07月(5) | 
 | 2012年06月(9) | 
 | 2012年05月(11) | 
 | 2012年04月(4) | 
 | 2012年03月(5) | 
 | 2012年02月(7) | 
 | 2012年01月(3) | 
 | 2011年12月(1) | 
 | 2011年11月(3) | 
 | 2011年10月(5) | 
 | 2011年09月(4) | 
 | 2011年08月(2) | 
 | 2011年07月(1) | 
 | 2011年06月(5) | 
 | 2011年05月(9) | 
 | 2011年04月(10) | 
 | 2011年03月(6) | 
 | 2011年02月(4) | 
 | 2011年01月(6) | 
 | 2010年12月(6) | 
 | 2010年11月(13) | 
 | 2010年10月(12) | 
 | 2010年09月(8) | 
 | 2010年08月(3) | 
 | 2010年07月(8) | 
 | 2010年06月(12) | 
 | 2010年05月(14) | 
 | 2010年04月(13) | 
 | 2010年03月(6) | 
 | 2010年02月(7) | 
 | 2010年01月(10) | 
 | 2009年12月(1) | 
 | 2009年11月(5) | 
 | 2009年10月(5) | 
 | 2009年09月(4) | 
 | 2009年08月(6) | 
 | 2009年07月(8) | 
 | 2009年06月(9) | 
 | 2009年05月(8) | 
 | 2009年04月(8) | 
 | 2009年03月(11) | 
 | 2009年02月(7) | 
 | 2009年01月(12) | 
 | 2008年12月(7) | 
 | 2008年11月(19) | 
 | 2008年10月(6) | 
 | 2008年09月(9) | 
 | 2008年08月(9) | 
 | 2008年07月(3) | 
 | 2008年06月(8) | 
 | 2008年05月(7) | 
 | 2008年04月(5) | 
 | 2008年03月(3) | 
 | 2008年02月(6) | 
 | 2008年01月(8) | 
 | 2007年12月(3) | 
 | 2007年11月(11) | 
 | 2007年10月(17) | 
 | 2007年09月(16) | 
 | 2007年07月(1) | 
 | 2007年05月(4) | 
 | 2007年04月(2) | 
 | 2007年03月(9) | 
 | 2007年02月(9) | 
 | 2007年01月(23) | 
カテゴリー
daily life[66]
kimono[234]
create[143]
tea ceremony[150]
food[111]
entertainment[120]
event[82]

FC2Ad