FC2ブログ

VERCICOLOR

色変わりする日々の備忘録

Entries

「デザイナー渋井直人の休日」

20190222024345448.jpeg 2019022202434898e.jpeg 2019022202435090e.jpeg

クスッと笑える、大好きなドラマ😘

三月大歌舞伎 夜の部

20190219013055055.jpeg


辰之助追善公演

・熊谷陣屋
・當年祝春駒
・名月八幡祭

高校生の頃は辰之助が好きでした。
粋でいなせな人と言ったら、この人が一番だと思っていました。
大学を卒業してしばらく歌舞伎を観ないうちに、いなくなってしまわれた。
もっとちゃんと観ておけばよかった。
▼本日の着物
*CommentList

知る人ぞ知る

お茶稽古。

2019021712300705f.jpeg 2019021712300675a.jpeg

掛軸には高原杓庵の手による古今和歌集の歌が。
「君ならで 誰にか見せむ 梅の花 色をも香をも 知る人ぞ知る」
(君でなくて誰に見せようというのか、この梅の花を。色も香も、あなた以上に知っている人などいないのに・・)

ヴァレンタインに因んで…という事だそうです。
こんな歌、頂いてみたいわね〜とは、先生の談。
私ならいただいてもわからないかも。笑

お稽古は盆点でした。
▼本日の着物

国立劇場文楽公演第3部

国立劇場小劇場にて文楽鑑賞。
・鶊山姫捨松
・壇浦兜軍記

雪責め、琴責めと、責めシリーズ。
雪責めでは千歳太夫大熱演。
琴責めでは寛太郎さんの三曲が聴かせてくれましたが、勘十郎さんがそれにぴったりと合わせてくる。
それはそれはお見事でした。

▼本日の着物
*CommentList

「はじ恋」第4話

20190205235837711.jpeg 20190205235135c81.png 201902052351331e1.png

青山1丁目「edition 」

ふきのとうからの〜

天ぷら食べたくなって行ってきました。
上野毛の「天露」

20190205235131095.jpeg
▼本日の着物

「紅炉一点の雪」

201902031351575a4.jpeg 2019020313515870f.jpeg 20190203135158bd8.jpeg

お稽古は唐物。
久々の四ケ伝に身も引き締まる。
あー忘れてることばかり。
▼本日の着物

「はじ恋」第3話

201901292336342a2.jpeg

倫也くんの後ろに…
*CommentList

「終着駅」

20190128023122455.jpeg 2019012802312107b.jpeg

逮捕された社長に詰め寄る記者。
後ろ姿は自分でも男と見間違えた!

飯能へ

落語好きの友人に誘われて落語会へ。
場所は飯能。
その友人が住んでいる場所。
副都心線ができたので、ウチからも行きやすい。
時間はかかるけど。
ちょっとした遠足気分。

演者と演目は
・春風亭べん橋「犬の目」
・桂宮治「蜘蛛駕籠」
・林家三三「締め込み」
・宮田陽・昇 漫才
・古今亭菊之丞「妾馬」

お開き後は地中海・アラビア料理のレストラン「carvaan」でお茶。
チャイ風味のロールケーキや、アラブの綿菓子を乗せたレバノンのケーキ
201901272333098d4.jpeg 20190127233315138.jpeg
なんだか別世界に来ているよう。
飯能は観光地としてメッツァビレッジやムーミンバレーパークなど、開発が進んでいるらしいですね。
今日は午前中駅伝が開かれていたもよう。
ハイキングの方もたくさん訪れるそう。

落語は熱心な席亭さんがいらして、昔から落語家さんをたくさん呼んで育ててきたとのこと。
三三さんや菊之丞さんも何度もいらしていたんですって。
そういう文化が育つ町っていいですね。
▼本日の着物

「姫路城音菊礎石」

国立劇場大劇場にて歌舞伎鑑賞。
ストーリーもはっきりしており、踊りや立ち回りなどの見どころもしっかり。
時事ネタ(?)もしっかり入って楽しいお芝居でした。

途中菊ちゃんが客席から登場。
通路脇のお席でしたので風を感じましたが、匂いは感じませんでした。笑
お子達もしっかりセリフが言えて、おじいちゃん嬉しそう。

▼本日の着物
*CommentList

落語会

お誘いを受け、落語会「さきがき 」へ。
場所は池袋演芸場。

・橘屋門朗「道灌」(前座)
・桂文楽「看板のピン」
・桂ひな太郎「紙入れ」
・春亭右乃香 寄席文字実演
・三遊亭鬼丸「錦の袈裟」

久々の落語。
10年前の若手が今やベテラン。
文楽師匠はさすがの80歳。
知らない人でも「ペヤングの四角い顔のおじさん」と言えばわかる。
以前柳家喜多八師匠も常連だった会。
77回目を迎え、当時のメンバーは文楽師匠のみ。

20190121221810eb6.jpeg
題字は故喜多八師匠によるもの。
▼本日の着物

「モンローが死んだ日」第3話

20190121003941b01.jpeg 20190121003937320.jpeg 20190121003937d98.jpeg 201901210039400dc.jpeg

鈴木京香さんお綺麗。
*CommentList

初稽古

お茶の初稽古。

2019012100322086a.jpeg 20190121003217563.jpeg


お軸は「無量寿」
広間の花は蝋梅に本阿弥。
小間の花は藪椿にリョクガク(白梅)

広間では続き薄。小間では向こう切りのお稽古をしました。
最近の茶事では時間軽減の為殆どが続き薄だそうです。

先日の茶会で正客の勉強をさせていただきましたが、上手に会話が出来ず。
こんな本があったので求めてみました。

20190121003346ec0.jpeg
▼本日の着物

2019初釜茶会

毎年恒例、コミュニティクラブたまがわ茶道教室の初釜茶会が開かれました。
今年はお手伝いがなく、お客に徹しました。

立礼席
20190114210732116.jpeg 20190114210740ccc.jpeg
後陽成天皇(江戸時代)がお書きになった短冊

20190114210741639.jpeg
花器は漆の鶴首。香合は木彫の鳥兜。

20190114211112962.jpeg
赤楽は了入、旦入親子の合作。

201901142111134cb.jpeg
先生が海外を旅された時にお持ち帰りになったもの。

20190114211115944.jpeg
仁阿弥作

香煎席
20190114211116b91.jpeg

点心
20190114211117bf8.jpeg

濃茶席
20190114211139198.jpeg 20190114211140d5b.jpeg 20190114211146b12.jpeg 2019011421114859b.jpeg
棚は三友棚。三千家仲良くということで、3つの素材でできている。
棚板の裏に在判。
「安分」と名付けられたのは茶入れだったか…

20190114211243db6.jpeg 201901142112450bc.jpeg 20190114211148c6e.jpeg
紙釜敷は愛子様由来の柄。
小間にかかる絵は福禄寿。
▼本日の着物

「グッドワイフ」第1話

20190113215017777.jpeg 201901132150179d0.jpeg 201901132150153c3.jpeg

スーパーの防犯カメラに映る映像。

「スキャンダル専門弁護士queen」第1話

20190110223351f96.jpeg


こ、これはスローでないとわからない😅

新春浅草歌舞伎 昼夜通し

今年も行ってきました。
メンバーは松也、歌昇、巳之助、隼人、種之助、橋之助、新吾、梅丸、鶴松、他。
演目は
・戻駕色相肩
・義賢最期
・芋掘長者

・寿曽我対面
・番長皿屋敷
・乗合船恵方萬歳

踊りでの出番が多かったみっくんですが、彼が出ると舞台に奥行きが出る気がします。
種ちゃん頑張ってました。皿屋敷のお菊とか。
どこに向かっていくの?
皿屋敷の隼人くん、良かったです。
キッチーさんを見ていますが、若気の融通のきかなさは隼人に向いている。

特製お好み弁当は役者の好きな物が入ってるパターン。
201901072126162e7.jpeg20190107212617a72.jpeg
ギリギリに行ったら他のお弁当が売り切れで、値段の高い(2000円)これしかなかった💦

20190107212911405.jpeg 201901072129131ce.jpeg 20190107212618783.jpeg

雲ひとつない空
浅草寺のおみくじはいつも凶でしたが、去年今年と吉が続いています。
嬉しい!


▼本日の着物
*CommentList

「モンローが死んだ日」第1話

20190107213001ece.jpeg

BSプレミアムドラマ。
精神科医の草刈正雄と患者の鈴木京香が恋に落ちるのですが、
そこからサスペンスへと変化していくらしいです。
小池真理子さん原作の小説のドラマ化です。

病院シーンに出ています。
全4話なので、あと何回か。

新年会

弟夫婦と新年会。
大岡山のビッレリア「ルッポロ」にて。
イタリアや日本の地ビールとワインに合わせた料理を出す。

今日のメニューはこれ。

20190107212619568.jpeg

5人でもちょっと多かったです。
最後にチョコチェッロ。
これが飲みたくてここに来ているようなもの。
今回も満足でした〜!

Menu

プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: