FC2ブログ

VERCICOLOR

one

岩立フォークテキスタイルミュージアム

自由が丘の岩立フォークテキスタイルミュージアムへ。現在「世界の原始布」展を開催中。こじんまりした展示室の中に、ラフィア、アバカ、苧麻、大麻、葛、榀、藤、蓮、芭蕉、パイナップルと、ありとあらゆる素材の布(衣装)が展示されている。どれもその土地で採れる材料をなんとか工夫して糸にして布を織るという工程を経て作られるもので、日常使用はもちろん、儀式の時や埋葬時などの特別な時の為の物も。一生かけても数枚ほどし...

 0
one

初ギンザシックス

なんと、これまで足を踏み入れた事がなかったギンザシックス。今日初めて行ってきました。お目当ては「五代目尾上菊之助写真集」展示されているパネルを愛でながら、蔦屋スターバックスリザーブ店限定のハニールイボスティーラテをいただきます。     押隈付きだと288,000円。一枚プリント付きだと3万円。通常盤が25000円。もちろんお持ち帰りはしませんでしたよ?!...

 2
one

「文楽人形の魅力part3」

日本女子大学生涯学習センター公開講座「文楽人形の魅力part3」へ。講師は人形遣いの桐竹勘十郎さん。お話を伺うのはこれが初めて。笑いを交えながら文楽の奥深い世界のほんの一部を垣間見させてくださる。人形は熊谷陣屋の次郎直実と、酒屋のお園。実際に三人遣いで直実を演じて見せてくださった。音源は8代目綱太夫。人形の着付けの仕方、舞台下駄や突き上げの棒などの見えない道具。体を殺すとは。女形の動き(8の字に動かす。う...

 0
one

最終公演

娘の在学中最後の公演がありました。 場所は池袋も東京芸術劇場。曲目はベートーヴェンの荘厳ミサ曲ニ長調op.123指揮は飯守泰次郎。ソリストは森谷真理、鳥谷尚子、青地英幸、三戸大久。森谷さんは、天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典で国歌を歌った方です。 大変な難曲で、ここまでくるのはさぞや大変だったと思いますが、なんとか歌いきり、最後の花道を飾りました。これまで頑張ってきた事を考え、これが最後だと思うと、思...

 0
one

華道展

ホテルニューオータニで行なわれているいけばな池坊展 (支部の会)に、友人が出瓶しているので、行ってまいりました。作品は「水仙一色立花」。躍動的な葉を形作るには一体どのような技巧が凝らされているのでしょう?!元々水仙の葉は一捻りして、風を受け流すようにできているそうですが。そして一本の花には葉っぱが4本。これも自然の水仙のある姿だそうです。中央のスックと伸びた水仙は「拝み真」という型。こうしてお花を続...

one

静嘉堂文庫

お稽古の後は静嘉堂文庫の「名物裂と古渡り更紗」展へ。本体と仕覆のみならず、次第(付属品)も全部展示。当時でもひとつ数千万円したという品々がずらりと並ぶ。仕覆が付く事で茶入れの格も上がるのだそう。布が好きなのは女性の専売特許だと思っていたが、当時の数寄者の男性が夢中になってこれだけの物を揃えたことが驚き。そしてなんといっても古渡り更紗の可愛い事!ずっと眺めていたい。...

 0
one

花いけワークショップ

インスタ友である華道家の朝晃さんが花いけワークショップをなさると言うので参加してきました。場所は四谷にある「隠の座」カフェに併設されているお座敷がイベントスペースとして貸し出されています。参加者は4人。皆さんインスタを通しての参加です。最初に先生の講義をお聞きし、デモンストレーションを拝見。いけばなとは、いかに花を美しく見せるか考えること。どこに置くか?誰の為か?他との調和を考える「和」の心。アレ...

 0
one

チャリティーディナーパーティー

3、11チャリティーディナーパーティーへ。場所はグランドハイアットボールルーム。被災した子供達を支援する活動を行なっている公益社団法人3、11塾。代表理事が三枝成彰さんと林真理子さん。顧問に湯川れい子さん。全員が会費と共に寄付をする以外に、オークションを行い、収益を寄付に。品物はもちろんだが、「中園ミホ&林真理子「小説とドラマ」トークセッションを開く権利30万から!」みたいなものも出品される。(因みにこちら...

 0
one

唐三彩

jinko hangai さんと、出光美術館で開催中の唐三彩展へ。シルクロードでの東西交流の影響や後世への影響などをわかりやすく展示。唐の時代のほんの一世紀ほどの間に作られた物だというのも驚き。ランチは六本木の国際文化会館へ。旧京極壱岐守の江戸屋敷跡に、岩崎小彌太が作らせた庭園が残る、会員制の民間施設。本日の着物宮古上布に絽縮緬の染め帯。調子を良くして今日も角出し。クタクタ帯にはちょうどいい。...

 0
one

恒例のお誕生日会ランチ

友人7人グループのメンバーの誕生日を毎年祝っています。今月は2人。渋谷のエクセルホテルの最上階のレストランに行きました。駅直結だから楽かと思ったのですが、ヒカリエから通じる通路が、室内にもかかわらずエアコンが効いていない温室状態。レストランからは眼下に渋谷の街が見渡せるのですが、あいにくの工事中。お食事はコースにもよりますが、2時間の2部制。それでも、女性6人(1人欠席)集まれば話に花が咲き、充実のひとと...

 0
one

憧れの女性

お茶の後はシルクラブさんで行われた増田いずみさんのソプラノリサイタルへ。なんとこの方、竹本織太夫さんの奥様。今日は文楽の初日にもかかわらず、こちらに出演なさり、クラシックにご自身の歌詞を乗せて歌うという、新しい手法の歌を聴かせてくださいました。といっても、私のお目当は清野恵理子さん。清野さんがいらっしゃるというので、お目にかかりたくて伺いました。樋口可南子さんの着物本や「きもの熱」などの著書。その...

 0
one

定例同窓会

毎年行われている同窓会総会&懇親会。今年は同級生が副会長をやっているので、応援に出向きました。場所はグランドアーク半蔵門。前半は同窓会運営報告。後半は立食形式の懇親会。懐かしい歌をたくさん歌って当時を思い返しました。...

 0
one

今年も水上祭

毎年恒例の水上祭。浅草・鳥越神社の御座船が祝詞をあげた後、屋形船から形代を水上に流す事で、身の回りの穢れを流すという神事。雨の中でしたが、無事に形代を撒いてきました。今年の参加は18名。皆それぞれの浴衣姿で。先生は絵羽の浴衣。さり気なく凄い!幾つになられても感覚を研ぎ澄まし、常に進化していらっしゃる。隣でお話しさせていただき、たくさんの気づきをいただいた。新しく考え出された着付けの極意もこっそり伝授...

 2
one

Yチェアー

お稽古の後は新宿ozoneのセミナーへ。「デンマークで名作家具が生まれた背景とは」「yチェアーの秘密」という本を共著された西川栄明さんと坂本茂さん。講義を西川さん。そしてお目当は坂本さんの座編みの実演。小一時間ほどで一脚編んでしまいますが、それはそれは大変な技がたくさん詰まっています。素手なのですが、手の色が変わるほど力を加えている。途中何度も汗拭き休憩。クリップは手作りだそうです。釘はコードより頭の大...

 0
one

日本民藝館と静嘉堂文庫

お着物友達のyuko様が名古屋から上京なさっているので、ご一緒させていただきました。日本民藝館では「藍染の絞り」片野元彦の仕事展。岸田劉生に絵画を師事。岸田の急逝後に染色を学び、57歳で藍染絞りに専念。柳宗悦に絞りの仕事を再興するよう「悲願」され、精進し続けた人物です。様々な技法で染められた布は美しい物ばかりでした。車で二子玉川へ移動。逸喜優でバラちらしをいただいて静嘉堂文庫へ。こちらでは国宝 曜変天目(...

 0
one

平成から令和へ

改元の瞬間を銀座和光のショーウィンドウ前で。ウェストミンスターのチャイムの後、鐘が12回鳴るのだが、1回目が改元の瞬間。シャッターが開いて「令和」の文字が現れる。まさに令和の幕開けの瞬間。...

 0
one

母の三回忌

母の三回忌法要。門前仲町の陽岳寺にて。以前タモリ倶楽部に出演した副住職。今回はニコ動超会議の仏教ブースに参加しているらしい。その後日本橋に移動。鰤門という鮨屋へ。 テーブル席なので、ほぼ一品ずつ小皿に乗せて供される。...

 0
one

選挙

3/18の決起集会以来、大田区議会議員選挙の為の活動を続けてまいりました。立候補したのは同級生。立憲民主党公認女性新人候補者です。親しい女性の友人の中で大田区民が私しかいないということで後援会長を要請され、やむなく引き受け、何もしないわけにいかず。ビラの作製(政策を考え、キャッチフレーズを作る)からポスティング。大田区の知り合いを探し出し、公選ハガキに手書きで協力をお願い。公示日にはポスター掲示板にポス...

 0
one

踊りのおさらい会

染織教室の生徒さんが踊りのおさらい会にお出になるというので、拝見しに行ってまいりました。演目は春興鏡獅子。胡蝶のお役です。長いブランクを感じさせない達者な踊り。そして、主役の鏡獅子をなさったのは女性なのですが、毛振りも立派にこなされ、凛々しいお姿が素敵でした。...

 0
one

池坊展

友人が出瓶するというので、拝見しに、東京都美術館まで。Instagramでご縁のできたお花の先生のご案内をいただきながら回らせていただきました。花の立たせ方、曲げ方といった初心者的質問に始まり、お花が表現しているもの、それは自然の風景であったり心情であったり。華道の始まり、歴史、変遷。様々な事を学べた貴重な時間でした。...

 0