FC2ブログ
2007.04.10

品川恭子・北村武資二人展

20070410221957.jpg

銀座のギャラリーで催されている品川恭子・北村武資二人展に。
品川恭子さんは清野恵理子さんによって『樋口可南子のきものまわり』や『きもの熱』に
紹介されている友禅作家。本で見て以来その美しさに魅入られて、是非一度目にしたかった。

残念ながら今回の展示では、本に載っているような作品にはお目にかかる事ができなかった。(一点DMの写真の作品があったのだが、売約済みで店頭には既になし)
ただ、オーナーの話によると、品川さんの魅力というのは決して本に載っているような作品
だけにあるのではないという。
柄は古典的な柄でも、例えばトルコブルーやエメラルドグリーン、フクシアピンク、紫
(色名は定かではありませんが・・・)といったような独特の色使いによってモダンさ、
華やかさ、可愛さを醸し出している。
訪問着が数点あったので纏わせていただいたのだが、上品な中にもひと目を引く華やかさが
どこかエキゾチック。本とはまた違った魅力の作品群。
和光ホールで開催されていた岩井香楠子展でも「大人のかわいさ」がキーワードだったが、
こちらも期せずして同じ言葉が使われていた。
着物を着るからには着物ならではの華やかさ、楽しさを味わいたい。
そんな気分に十分答えてくれる作品だった。

すべての工程をお一人でなさるそうだが、現在右手を痛められていて、訪問着などの大作は
なかなかお作りになれないという。
いつか本のような作品も拝見したいという願いは叶うだろうか?!
2007.04.01

発表会

20070401220638.jpg


娘の友人のピアノの発表会へ。
娘は着物の私と外出するのを嫌がる。
今日は「だったらパパと行けば?」と脅かして、無理矢理説得。
こういう時の着物はなるべくめだたず、洋服感覚で、格式ばらず、かつ礼を欠かないようなものを。
黒八丈にモノトーンの帯(職楽)はまさにそんな組み合わせ?
桜の帯にも心惹かれたが、満開の今はあえてはずして。
プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: