FC2ブログ

VERCICOLOR

色変わりする日々の備忘録

Archive [2007年11月 ] 記事一覧

FIBER WORK展

いよいよ年の瀬

毎年11月は子供の学校の発表会。今年は最後の年で、学年合わせての合奏を行った。春の運動会の鼓笛も感動的だったが、より一層上達した様子は感慨深い。発表会の翌日には進学先の説明会があり、いよいよ卒業の感が増す。いつもこの行事が終わると決まってするのが、年賀状とクリスマスの準備。年賀状には今年印象深かった出来事の写真を載せる。一年を振り返るいい機会。クリスマスのデコレーションは慌しい年の瀬を前にホッとした...

同期会の着物

○○年前にタイムスリップした自分から、ようやく本来の自分に戻った感じ。話題になれば・・・と手織りの帯で。帯を作る時、この着物に合わせようと想定していた着物は姑から譲り受けた結城。八掛と帯揚げの色を合わせて、最後に帯締めを選んだのだが、ちょっと渋すぎたかな~。全身はこんな感じ。...

日付を同じくして・・・

ライブの後、午前様でいったん帰宅後、日付を同じくしてまた赤坂に舞い戻る。「さっきまで、ここにいたんですけど~」今日は元職場の同期の退社をねぎらう会。場所は 『お仕立て懐石 花暦』。花道家の假屋崎省吾氏が手がける和食のお店。同期入社35名中、21名が参加という大盛況。女子中心の職場は活気があって、華やかで、それはそれは楽しかった。退社した今もそれは変らない。いつも会うたびにエネルギーをもらえる仲間達...

復活!!ラテンな夜

土曜の夜、赤坂のstage1というライブハウスにてライブが行われた。なんと!学生時代に所属していたラテンフュージョンバンドが○○年ぶりに復活!!曲目は以下のとおり。松岡直也やオルケスタ・デル・ソル、高中正義などのノリのいい曲。私は*にキーボードで参加。メンバーの家族や現役生も駆けつけてくれて、それはもう賑やか!A Season of Love*Got to be realSun Spot DanceADRIANoche CorriendoOne Last Farewell*PalosMais Que...

Birthday

公開レッスンの帰りに実家に寄り、夕食。10月生まれが2人、11月生まれが2人いるので、全部まとめて「Happy Birthday」「Quatre」のケーキでお祝い。紅茶のムースとサクサクのホワイトチョコが美味!...

公開レッスン

イエルク・デームス氏によるバッハのクライネ・コンサート&バッハ「インヴェンション」の公開レッスンに。第一部のコンサート・平均律クラヴィーア曲集第一巻より プレリュードとフーガ C-dur・同、第二巻より プレリュードとフーガ fis-moll・フランス組曲第5番 G-dur・クラヴィーア協奏曲 f-moll 第二楽章ラルゲット As-dur・イタリア風協奏曲 F-dur大きな体から紡ぎだされるのは、柔らかく静かな音。それでも各音声...

シロガネーゼ

お友達がひと足早く誕生日を祝ってくれました。まずは白金のプラチナ通りにあるチャイニーズ『白金亭』の1階にあるカフェでランチ。お料理は980円と、とってもリーズナブル。ケーキも美味しそうでしたが、今日は我慢。何故なら、並びにあるケーキ屋さん『ラ・ファリーヌ』で、お誕生日ケーキを注文してくれていたからです。ショートケーキはスポンジもクリームもフワフワ!ろうそくが5本なのは歳とは何の関係もありません。ケー...

柿食えば・・・

「・・・鐘が鳴るなり法隆寺」に。広々とした境内は美しく、品格に満ち、心が落ち着かされる。数々の名宝を間近に。奈良駅周辺に戻り、奈良町散策。古い町並みはセットのよう。どこに行っても着物率が高かった。やはり着物の似合う風景。最後に興福寺で締めくくり。阿修羅像を中心とする8体の像を、まるでジャニーズのグループのように見るミーハーな親子。...

飛鳥へ

二日目は飛鳥路をサイクリング。高松塚古墳~亀石~鬼の俎板・雪隠~橘寺~石舞台~飛鳥寺~資料館というコース。子供は数々の謎めいた石群にロマンを感じたようで、大満足。     橘寺に酔芙蓉がたくさん植えられていた。実物を見るのは初めて。     石舞台の周辺はピクニックをする人で賑わう。蹴鞠愛好家が実演。      何とものどかな田園風景。後ろに見えるのは畝傍山(たぶん)。最後の資料館で、高松塚古墳発...

あをによし

秋晴れの3日間、子供の為の奈良旅行へ。私自身、ちょうど子供と同じ年齢の時に訪れたきりだが部分的な記憶はかなり鮮明にあったので、是非我が子にも!と。初日は混雑が予想される「正倉院展」をメインに、東大寺大仏殿~二月堂~春日大社コース。平日にもかかわらず、正倉院展は人・人・人・・・古裂が色鮮やかに保管されているのに感動。弓に描かれた絵の遊び心がいい。   ...

Menu

プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: