FC2ブログ

VERCICOLOR

one

「語尽山雲海月情」

掛け軸の言葉は、冬の夜長に、互いに意気投合し、打ち明けて語り合うことだそうです。山雲海月の情とは、塵外の風光、清浄な胸の内を意味する言葉で、このような清浄な心と心で接することで真実の交わりができるような、理想的な人間関係を結ぶよう、心がけたいもの。お花は白い椿と蝋梅。お菓子は柚子のおまんじゅう。今日は初釜の為に、立礼のお点前・お運び等の練習。なにしろ人様の前でお点前をするのは初めてなのですから、頭...

one

12月の料理教室

おせち料理から数品。・田作り・黒豆・紅白なます・筑前煮・伊達巻田作りはフライパンで炒る代わりに、鉄板に乗せてオーブンで。黒豆は「ドライパック」を使用。紅白なますにはゆずをたっぷり入れて。伊達巻にははんぺんを使用。やはりオーブンで焼いた後、巻きすで巻く。簡単・おいしい!毎年、なますと煮しめだけは手作りしていたが、今年はもう少し頑張ってみるかな?...

one

「歳月不待人」

お茶のお稽古。掛け物は「歳月ひとを待たず」。今年は過去に関わる事柄がやけに多かったです。何だか過去を清算したり、恩返ししたりする年周りらしい・・・来年からは新しいことに目を向けていかれるでしょうか?年明け早々に初釜茶会です。立礼席でお点前をする事になりました。初体験!...