FC2ブログ

VERCICOLOR

色変わりする日々の備忘録

Archive [2008年12月 ] 記事一覧

eveの食卓

   12月は実家の母の手術が急に決まり慌しかったが、23日に元気で退院できたので、ほっとひといきついてクリスマスを迎える。姑がプレゼントしてくれたチキンを中心に。...

お稽古の着物

  今日は比較的暖かかったが、ようやく真綿系の着物を着る季節になった。というわけで、結城紬。着物は姑から、帯は母から譲られた物。いずれも使い込まれて柔らかくなっているので、より一層、ほっこり柔らかく暖かい着心地。何とも言えない幸せ感!!...

「応無所住而生其心」

今年最後のお茶のお稽古。掛け物は「応無所住而生其心」(おうむしょじゅうにしょうごしん)。今夢中になっているものがあっても、それだけに心を奪われていると身動きがとれなくなる。自由自在な心境を持つ事ができれば、欲や煩悩に振り回されることなく、心身ともに充実した日常になる。先生は、「そうある為には自分を鍛える事が必要」とおっしゃったが、あるサイトによれば「リラックス、リラックス」との解釈もあり、「たとえ...

12月の料理教室

・パプリカのスープ・タラとキャベツの蒸し煮・ラザニア・かぼちゃのプリン・パンラザニアは乾燥したものを茹でずに使う。(茹でなくていいものも売っているらしいが)あらかじめ水をくぐらせたものをソースや具材と重ね、30分程置いておくと、水分が滲みて柔らかくなる。具材には茹でたジャガイモや卵が入ってボリュームたっぷり。でも意外とあっさりでぺろり。...

LE CHOCOLAT DE H

六本木ヒルズ、けやき坂通りにある「ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ」へ。パティシエ・辻口博啓さんによるチョコレートショップ。あぁ・・・チョコレートが並ぶ姿ってどうしてこんなに美しいのだろうか。見ているだけでとろけそう。ジュエリーを選ぶ時と同じような、いや、それよりももっと甘い気分になれる。(甘いだけに・・・という突っ込みは無し)クリスマスギフト用の素敵な品物がたくさん並んでいたが今回はプレゼント用に2...

忘年会の着物

4月に六本木に来た時も同じ伊兵衛織りの着物にインドネシアのトラジャ染めの帯だった。今回は小物の色が少し秋仕様になっている。...

忘年会+α

少し早い忘年会として、六本木ヒルズに隣接したホテルグランドハイアット2階のビュッフェでランチ。5種類のメインディッシュの中から一品を選び、それ以外のアミューズメントやデザートは食べ放題!アミューズメントは2回、デザートは3回も席を立ってお替りしてしまった~。ついでに少し遅れた私の誕生日祝もしてもらった。今年の流行語大賞は「アラフォー」だそうで、自分はてっきり「アラフォー」だと思っていたら、「アラフ...

Menu

プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: