FC2ブログ

VERCICOLOR

色変わりする日々の備忘録

Archive [2009年08月 ] 記事一覧

横浜マリンタワー

 現在開港150年を記念した催しで盛り上がる横浜港。以前開港100年を記念して作られたマリンタワーも今年5月にリニューアルオープンした。タワーの中に開業当初から山下清による硝子モザイクの壁画があることをご存知の方がどのくらいいるであろうか。「横浜の今昔」と題され、開港当時と、100周年当時の港の景色を2枚にわたって描いた壁画である。リニューアル前までは階段などに隠れてあまり人目につくことがなかったが、今回そ...

絽の着物

お稽古には絽の着物で。帯と共に母が30代の頃に揃えたもの。今の私にはずいぶんかわいらしく感じられるけれど、やはり着物はこのくらい華やかな方が楽しい、と感じる今日この頃。久々に身にまとう絹の感触はやさしい♪...

「教外別伝 不立文字」

通常8月はお休みの茶道。今年は特別に大先生がお稽古してくださることに。テーマは「花月之式」。いつもの平花月と違って「濃茶付花月」を行った。大先生のお稽古はとても厳しく、いつもの先生方は、私たちが粗相をしないか脇で心配そうに見守ってくださっていたがその甲斐もなく、終始怒鳴られまくり!その声の大きさに恐れおののくと同時に、先生方に悪いな~という焦りの気持ちが重なって頭の中は真っ白!!いつもできるはずの...

浴衣で東京湾大華火祭

東京湾大華火祭へ。東京湾をへだてて見えるベイブリッジやお台場、青く光る東京タワーやヒルズなどの夜景を背景に間近で見る尺球の迫力は、写真ではなかなかお伝えできない。花火大会こそ浴衣(着物)の出番!昨日のような突然の豪雨でもあったら大変!との懸念に、「濡れても惜しくない」のが今日のテーマ。(泣)中古の縮みの着物に博多帯。足元は素足に雨用の下駄で。でも、幸い雨には降られずに済みました。昔は渋い着物ばかり...

これでも浴衣

未だに着物に慣れない家人。二人で外出する時に着物で・・・なんていうシチュエーションはめったにない。(いや、「二人で外出」がそもそもない?!)でも、夏は浴衣人口が増えるからまだ気にならないでしょ?・・・というわけで、今日は珍しく浴衣ででかけてみた。それにしても今日の浴衣、何だかよくわからないしろもの。家人の実家に眠っていた反物で、最初は着物か?とも思ったけれど、大したものでもなさそうなのでお金をかけ...

大人ごはん

子供が留守なのをいい事に、家人と「梅川」へ。旬の魚をアテに、冷酒なんぞを飲んでみる。(飲めないくせに)佐渡の「真野鶴」や和歌山の「黒牛」を飲み比べ。それぞれ好みのグラスで。魚はどれもおいしいのだが、特に秋刀魚や鰯は脂がのっていて絶品。...

Menu

プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: