FC2ブログ
2009.08.21

横浜マリンタワー

壁画過去web 壁画現在web

現在開港150年を記念した催しで盛り上がる横浜港。
以前開港100年を記念して作られたマリンタワーも今年5月にリニューアルオープンした。

タワーの中に開業当初から山下清による硝子モザイクの壁画があることをご存知の方が
どのくらいいるであろうか。
「横浜の今昔」と題され、開港当時と、100周年当時の港の景色を2枚にわたって描いた壁画である。
リニューアル前までは階段などに隠れてあまり人目につくことがなかったが、
今回その全体像があらわになり、その存在がクローズアップされるようになった。
↓(7月15日の朝日新聞に掲載された記事)
朝日新聞web


実は私の実家がその制作に携わっており、当時の事を横浜経済観光局と横浜市民ギャラリーの方々にお話する為に、本日、母と共にマリンタワーに出向いたわけである。

リニューアルと共に修復を加えられた壁画は当時の色合いをそのまま残し、
明るく、楽しい雰囲気を館内いっぱいに繰り広げている。
制作にあたった職人たちが自分達の名前のイニシャルをこっそりタイルで埋め込んでいた部分も
はっきり見る事ができた。
2009.08.09

絽の着物

絽前

お稽古には絽の着物で。
帯と共に母が30代の頃に揃えたもの。
今の私にはずいぶんかわいらしく感じられるけれど、
やはり着物はこのくらい華やかな方が楽しい、と感じる今日この頃。

久々に身にまとう絹の感触はやさしい♪


絽後
2009.08.09

「教外別伝 不立文字」

通常8月はお休みの茶道。
今年は特別に大先生がお稽古してくださることに。
テーマは「花月之式」。
いつもの平花月と違って「濃茶付花月」を行った。

大先生のお稽古はとても厳しく、
いつもの先生方は、私たちが粗相をしないか脇で心配そうに見守ってくださっていたが
その甲斐もなく、終始怒鳴られまくり!
その声の大きさに恐れおののくと同時に、先生方に悪いな~という焦りの気持ちが重なって
頭の中は真っ白!!
いつもできるはずの薄茶点前ですら、とんでもない事になっていた。

「教外別伝 不立文字」とは、文字や経典に頼らず師から弟子へと直接に伝えることの大切さを説いているとのこと。
今日のお稽古はまさにそのとおり。
そうそう教えていただくことのない大先生の教えをしっかりと身につけておこう。

帰りにはまたまた集中豪雨のようなにわか雨。
雨があがった夕焼け空の美しさが、怒鳴られた後の爽快感に重なった。
2009.08.08

浴衣で東京湾大華火祭

花火1

東京湾大華火祭へ。
東京湾をへだてて見えるベイブリッジやお台場、
青く光る東京タワーやヒルズなどの夜景を背景に
間近で見る尺球の迫力は、写真ではなかなかお伝えできない。


ちぢみ

花火大会こそ浴衣(着物)の出番!
昨日のような突然の豪雨でもあったら大変!との懸念に、
「濡れても惜しくない」のが今日のテーマ。(泣)
中古の縮みの着物に博多帯。足元は素足に雨用の下駄で。
でも、幸い雨には降られずに済みました。

昔は渋い着物ばかり求めていたんだな~。
いや、渋すぎるよ。
来年こそかわいい浴衣で行くぞ~♪
2009.08.07

これでも浴衣

白地に芭蕉

未だに着物に慣れない家人。
二人で外出する時に着物で・・・なんていうシチュエーションはめったにない。
(いや、「二人で外出」がそもそもない?!)
でも、夏は浴衣人口が増えるからまだ気にならないでしょ?
・・・というわけで、今日は珍しく浴衣ででかけてみた。

それにしても今日の浴衣、何だかよくわからないしろもの。
家人の実家に眠っていた反物で、
最初は着物か?とも思ったけれど、大したものでもなさそうなので
お金をかけずに自分で浴衣仕様に仕立ててしまったのだ!
(縫い方も知らないのに?!)

浴衣として着ようとは思っても、透けるので長襦袢は必須だし、
柄行はなんだか琉球っぽい。
そこで芭蕉布の帯を合わせてみたら・・・
何だか本物の琉球の着物みたいに見え・・・ませんか?笑

それでも今日の気分は「浴衣」だったので、足元は素足にごま竹の下駄にしてしまった。
こんなのアリ?
たまには若いコみたいに浴衣らしい浴衣ででかけてみたいな~。
2009.08.07

大人ごはん

子供が留守なのをいい事に、家人と「梅川」へ。
旬の魚をアテに、冷酒なんぞを飲んでみる。
(飲めないくせに)
佐渡の「真野鶴」や和歌山の「黒牛」を飲み比べ。
それぞれ好みのグラスで。

魚はどれもおいしいのだが、特に秋刀魚や鰯は脂がのっていて絶品。
プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: