2009.09.30

二子玉ランチ

毎月のように集まってランチをする学生時代の友人7名。
その月にお誕生日の人がいると、お祝いも兼ねています。
今回は二子玉川の「」にて。
和風スパゲティのお店なのですが、今まで食べたことがないような
創作スパゲティのメニューがずらりと並びます。

デザートの際はお店の方々が「Happy Birthday」の歌を歌いながらケーキを運んできてくれました。
ちょっと目だってしまって恥ずかしかったのですが、
期せずして隣のブースにいた元職場のK峰ちゃんが私を見つけてくれるというハプニングもありました。

場所はショッピングセンターの裏手。
ここ数年、この辺りもずいぶんと新しいお店ができていますが、
このお店が入っている建物は今回初めて入りました。
一階には和服のお店もありましたよ。
2009.09.26

芸術の秋

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2009.09.03

とんぼの帯

とんぼ前

お稽古の着物は、実家に眠っていた男物の着尺を私用に仕立てたもの。
「夏結城」などと書かれていたが、小千谷あたりで織られた麻混の紬らしい。
これに、とんぼを描いた絽の帯を合わせて。
絽でとんぼだから、8月中旬以降から9月初めにしか使えない。
渋いコーディネートになってしまったが、あまりに着物がきれいすぎると
帯の古さがめだってしまうので、このくらいがいい。

古い帯なので、しまい込んでいたが、
先日見た、池田重子さんのコレクションを掲載した本、「夏のおしゃれ」を見ていたら
アンティークらしい季節ならではのコーディネートの素晴らしさに刺激を受けてしまって
引っ張り出してみた。
もちろんとても真似できるようなものではないけれど、
見ているだけで幸せになるくらい素敵なコーディネートばかり。
「春のおしゃれ」「秋のおしゃれ」「冬のおしゃれ」も出ているらしいので
是非手にとって見てみたい。


とんぼ後
2009.09.03

「吾心似秋月」2009

お茶のお稽古。
掛け物は昨年9月に引き続き2度目。

お点前は茶箱の卯の花点前。
野点の為に、点前道具一式を仕組んだ箱から始まっているが、
現在は普通にお座敷でも行われる。
茶室などのない我が家でも、この茶箱がひとつあれば、
気軽にお茶を楽しめそうだ。

最近読んだ「利休にたずねよ」という本の中で、
利休が屋外のいろいろな場所でお茶をたてる記述があるが、
本来は自由に臨機応変にお茶がたしなまれていたように思う。
それらのひとつひとつが決まった点前の型となって
現在に受け継がれているのだろう。
美を継承する為とはいえ、覚える身にしてみたら大変な事だ。
プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: