FC2ブログ

VERCICOLOR

色変わりする日々の備忘録

Archive [2009年10月 ] 記事一覧

昼夜織りの帯、デビュー!

お茶のお稽古。前回に引き続き中置の薄茶点前。大先生から渇を入れられた後だけに、先生方もいつも以上に厳しく、細かく、お点前のチェックをして下さいました。着物はお月見の季節に合わせてうさぎ柄の塩沢。帯は教室展に出品した昼夜織りの帯です。多少お太鼓が小さめだった~。(=短い)...

透かし織り

透かし織りの試織が完成しました。一見、地の生地に刺繍をしたようにも見えますが、実際は、地の透ける生地と模様を同時に織り上げていきます。次はこの織り方で帯に挑戦する予定ですが、帯の場合はここまで薄くはできないので、また違った風合いになりそう。自分でもまだ予想がつきません。...

農家の台所

恵比寿にある「農家の台所」でランチ。朝採れたての有機・無農薬野菜を、その日のうちに供するお店ですって。写真はランチコースのサラダバーと前菜。グラスの中に好きなだけ野菜を盛って、自家製ソース又は塩をつけていただきます。おかわりは自由というのがうれしいですね。野菜は生でいただくと抗酸化作用があり、アンチエイジングに効くそうですが?!ナス・にんじん・おくらなど、なかなか普段生ではいただけないような野菜ま...

少しだけ改まって

  いつも紬を着る事の多い私ですが、今日は許状受け渡しとの事なので、少し改まった着物で赴きました。母のお下がりの江戸小紋に袋帯です。紋付の色無地でも良かったのですが、近々着る機会があるので、今日はこちらにしました。洋服でいえば、カジュアルなスーツといったところでしょうか。今日から10月なので、本来は袷の季節ですが、先生の中には単衣の色無地の方もいらっしゃいました。染め帯や綴れの帯で軽快な着こなしでし...

許状

本日中級の許状をいただきました。四ヶ伝(茶通箱・唐物点・台天目・盆点)と和巾点の5種類です。お茶の許状は「ここに書かれたお稽古に進んでも良い」というお許しをいただくものなので、これからこれらのお稽古に挑まねばなりません。つまりやっと中級の入口に立ったという事なのです。今日の為にいらしてくださった大先生自らのお点前で薄茶をいただいた後、利休さんの肖像の掛け物の前にお茶とお菓子と香炉をお供えして「これ...

Menu

プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: