FC2ブログ

VERCICOLOR

one

ばら園

母を車に乗せてドライブ。行く先は「村田ばら園」。ばら園というから、イングリッシュガーデンのようなところにばらが咲き乱れているのかと思ったらそこはばらの苗を売っているお店でした。横浜といっても、「こどもの国」近くの山深い場所。山を切り開いて作った住宅地の中に、そのお店はありました。写真の入口を入っていくと、そこから先は登山道のような山の斜面を下っていきます。うっそうとした木々が覆いかぶさっている中、...

one

目黒川ランチ

久しぶりにママ友とランチ。目黒川沿いの一軒家フレンチレストラン『Rue de Legumes』へ。ランチコースは2種類。デザートのついていない方を選びました。サラダ仕立ての前菜はさっぱりでありながらしっかりした味。メインの魚も野菜たっぷりで、このお値段でこのボリュームはリーズナブルな印象。デザートは場所を変えて近くの『drole』へ。こちらはナチュラルなインテリアのかわいいカフェ。手作りケーキは洋ナシのタルト・アイス...

one

刺繍展

友人が習っている刺繍教室の教室展に行ってまいりました。同級生同士で待ち合わせし、まずはランチ。3時間以上は喋っていたでしょうか。一体何をしに来たのかわかりません。そして、いざ会場へ。刺繍といっても、様々な技法が取り入れられており、とてもオリジナリティーがあります。写真は友人の作品の一部ですが、刺繍をした布の上に、さらに刺繍したオーガンジーを重ねて下の部分が透けて見えるようにしたり、別の布に刺繍した...

one

ドライブ日和

やっと車庫の工事が終わって、車を自由に出入りさせる事ができるようになりました。工事期間中は近くのコインパーキングに止めていたのですが、実はそこに入れる際、タイヤ止めを乗り越えてしまい、車体の後を柱にぶつけてしまいました。早くも傷もの。トホホ・・・(タイヤ止めを乗り越えるってどんだけだよっ!!)でも、落ち込んでばかりもいられない。自信を取り戻すために練習、練習!というわけで車を走らせてきました。走り...

one

5月の料理教室

・ツナのかき揚げ・白和え・長いも、わかめ、きゅうりのサラダ・きゃべつ、きゅうり、みょうがの浅漬け・さっぱり梅ごはんとにかく野菜たっぷり。白和えにはさつまいも、にんじん、椎茸、こんにゃく、三つ葉。サラダには豆板醤とごま油を入れて。ごはんは焚いてから具を混ぜます。...

one

大人買い

箱買いかっ!!...

one

さみだれの着物

今日は一日雨。ちょうど「さみだれ」の風情のあるお古の小紋。濡れても惜しくないのもあって、これに決めた!袷でしたが、もうちょっと暑い感じ。帯は前出の鉄線。今日は晒しを巻いてみました。先日お目にかかった笹島先生の着付けの本を一から見直して。土台作りをきちんとすると、着付けが楽になったような気がします。お譲りの着物は身幅が少し狭いのですが、先日のアドバイスが役に立ちました。...

one

『一声山鳥曙雲外』

お茶のお稽古。お掛け物は『いっせいのほととぎすはしょうんのほか』  一声山鳥曙雲外    万点水蛍秋草中   このような漢詩の一部で、「和漢朗詠集」にも載っているようです。「一声」といえばほととぎす。次に来る「山鳥」は必ずほととぎすを表すそうです。時鳥、霍公、霍公鳥、郭公、不如帰、子規。これ、全部「ほととぎす」と読みます。お花は令法(りょうぶ)、ひおうぎ、おだまき、都忘れ、黒ろうばい。  お菓子は...

one

きもので遊ぼ@神楽坂

飯田橋にある「英」さんという着物屋さんが主催の「きもので遊ぼ」に参加しました。今回のテーマは「笹島先生と過ごす新緑のカフェテラス」。笹島先生といえば着付けのオーソリティ。以前「着物サロン」という講座に通って以来、すっかり心酔しております。前半は「志満金」にて先生のお話を伺う会。たくさんの質問が飛び、最後はとうとうお一人が土台から先生に作り直してもらうという幸運。ひとつひとつの着付けのコツに、着せて...

one

「瑞雲」

炉開きです。薄茶の平点前で幕開けです。掛け物は『瑞雲』。臨済宗相国寺派管長であらせられる有馬頼底氏のお手によるものでした。お花も駕篭を使って、季節の草花を生けます。お菓子は柏餅。お茶勺の銘は「薫風」「緑風」「端午」など。午前中、新車の受け取りに行ったので、着物は無し。...

one

五分の一

GW中どこにも出かけなかったのは、足がなくなったのが理由のひとつ。8年乗り続けた「peugeot 406 break」が、4月に突然昇天あそばしたので(涙)、次の足を調達しなければならなくなりました。で、選んだのが「alfa romeo 159 sportswagon 」2.2 JTS selespeed。selespeedというのは簡単にいうと、クラッチ操作を車が自動的にやってくれるシステムのことで、選択によってはマニュアルでクラッチ操作もできるのです。しかも、レバー...

one

初鰹

  「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」5月は初鰹の季節。という事で、着物は鰹縞。滋賀県の秦荘(はたしょう)紬という紬です。縞が太いので、仕立て方によって縞の出方が大きく変ります。私の場合はおっかけで濃い色の隣に薄い色がくるように仕立てたので、半身仕立てのようにも見えます。帯はクレマチス(鉄線)です。...

one

谷中散策

 千駄木駅からギャラリーまで歩く間にも、風情のある街並みに、日本情緒溢れる小物のお店やお蕎麦屋さんが点々としています。履物屋さんでは竹皮草履を求めました。家の中でスリッパ代わりに。(ネット販売もしています。)根津神社ではちょうどつつじ祭の真っ最中。きれいに刈り込まれた木に色とりどりのつつじが咲き乱れます。GWなので人出も最高でした。...

one

飾り結び

友人が趣味で習っている「飾り結び」の展覧会を見に、谷中におもむきました。飾り結びとは組紐を編んで作る飾り物で、写真の根付などが一例です。他には茶道の茶入れを入れるお仕覆(しふく)の紐を結ぶ時の結び方も飾り結びの一種。自分なりの結び方をする事によって、他の人が開けられないようにして毒の混入を防ぐ・・・という意味もあったそうです。お坊さんの袈裟についた飾り紐もそのひとつで、それは「修多羅」と呼ばれ、あ...