FC2ブログ
2010.06.29

強撚糸

ショール4

強撚糸(きょうねんし)を使ったショールが完成しました。
グレーの部分が強撚糸です。
強く撚ってあるので、うんと引っ張って伸ばした状態で織り込むと、
織り機から外した時に縮んで、クシュっとした感じに仕上がります。

ちょっと見ではわかりませんが、
5種類の糸を使って部分的に異なる透け感を出しています。
サラッとした仕上がりで
広げて使えば夏の日差しや冷房避けにピッタリですが、
首元にぐるぐる巻きにしたら冬でも使えそうです。
2010.06.23

えんがわ

子供の学校で合唱コンクールがあり、出向きました。
中3なので今年が最後。
結果、自由曲部門で賞をいただくことができました。
わが子が一部ソロを担当する箇所があった曲なので、
賞をいただけてホッとしています。

enngawa.jpg

その帰りにランチをしたのが「えんがわ」というカフェ。
住宅街の中の一軒家をカフェにしています。
緑濃いお庭の中、古い建物の中はソファセットや大きなテーブルがあって、
まるで閑静なお宅に招かれたような心地よさです。
同じ敷地内には「パテ屋」というパテ専門店が隣接しており、
そのパテをこちらのカフェでいただく事も可能です。
2010.06.21

6月の料理教室

6gatu.jpg

・ニョッキ
・鶏モモ肉のカレー味照り焼き
・イカ、野菜のイタリア風炒め
・ズッキーニ、長芋のサラダ

ニョッキにはジャガイモの他にかぼちゃを入れると、パサパサ感がなくなって○。
鶏はカレーで下味をつけたものを焼いて、調味料で煮詰める。
子供は大好き、おつまみにも。
イタリア風炒めの味付けはチューブ入りのアンチョビ。
サラダのズッキーニは生で。
キュウリより水っぽくなくて、多少の甘みもあって◎。
ドレッシングの味付けは柚子胡椒。
2010.06.17

トンボのお召し

お茶のお稽古。
掛け物は『龍吟』
龍吟雲起。虎嘯風生。
(りゅうぎんずればくもおこり、
とらうそぶけばかぜしょうず)より。

お稽古は茶入れ荘り。
茶杓の銘は「早苗」「蛍の里」など。

15日も過ぎた夏日でしたので、皆様さまざまなお着物でした。
単衣あり、絽あり、夏紬あり・・・
私は、というと、単衣のお召しに麻の帯。
小物は盛夏仕様です。

トンボお召し


私好みの『A屋2』というお店の銀座店が移転するにあたり、
セールをやっていた際に求めた物です。
新店舗はもうすぐオープン。
代々木上原の店舗はそれに伴い、販売をやめて貸衣装専門になるそうで、
今現在もセールを行っています。
興味のある方はのぞいてみては?
2010.06.11

そば街道

今回は東名高速を裾野までとばし、「御殿場・裾野」そば店ランキング2位の店へ。

手打ち蕎麦 ふかさわ』というのがその店。
富士サファリパークの先、十里木高原別荘地の入口にあります。
別荘地というのが唯一の目印で、看板や道案内はまったくなし。
食べログの情報のみを頼りに向かいました。

天性の動物的勘で一度も迷う事無く目的地に着いた私はすごい!

といいたいところですが、
実は今日も厚木のそば屋に行こうと思ったら、なんと!
厚木インターで降りるのを忘れてしまったのです。
次のインターで降りることも考えたのですが、
どうせならこのまま走っちゃえ!という事で急遽目的地変更。
でも、厚木に比べたら遠いよね~。
高原の別荘地というだけあって、気候も一変。
何だか霧も出てきてひんやり。
遠出したぞ!感がたっぷり。

ふかさわ

お店の雰囲気は抜群です。
私が座ったのはカウンターですが、眼前の林には鳥の餌箱が据え付けられており、
野鳥がひっきりなしに訪れます。
頼んだのは精進揚げせいろ。
暖かいつゆの中にお野菜を揚げた物がたっぷり入っており、
そこにそばをつけながらいただきます。
美味しかったのですが、本当に頼みたかったのは普通の天ぷらせいろ。
また間違えちゃった。

いくつかの失敗もありましたが、それでも結果満足して帰宅しました。
ふかさわを起点として、富士方面にはそば屋が点在していて、
「そば街道」と呼ばれているらしいです。
スタンプカードなんかも置かれていました。
スタンプラリーはさすがにやらないけれど、
「ドライブdeそば」はしばらく癖になりそうです。


2010.06.07

ナマカワゴエスマイル

カワゴエ

「お願いランキング」でおなじみ、
川越シェフのお店『タツヤ カワゴエ』に行ってきました!
先月の「ソロモン流」に出て以来予約の電話がひっきりなしだそうで、
私たちもなかなか電話がつながらなかったのですが、
運よくカウンターの席をとることができました。
3人ほど座れるカウンター席も囲いがしてあり、半個室状態。
でも、目の前の厨房は丸見えで、あの「カワゴエスマイル」がナマで間近に。
とはいえ、テレビとは違う、本職の緊張感がみなぎっておりました。

コースは何種類かあるのですが、
今日は前菜の盛り合わせ、前菜もう一品、リゾット、パスタ、
メインディッシュ、デザートのコースを選択。
前菜盛り合わせはとっても種類が多く、盛り付けも華やか。
その次に出てきた「お麩のステーキ」は、意外なだけでなく
なかなか美味しかったです。
魚介と野菜のリゾットも良かった。
パスタは何となく「ナポリタン」みたいな懐かしい味でした。
ここまできてナポリタン食べたくないわ!と思うか
ナポリタンもこんなに美味しくできるんだと思うかで評価は分かれそう。
私は同じトマト味だったら、フレッシュなのが良かったな~。
メインの鶏肉は皮がカリッと焼けていて、とても美味しかったです。
このコースを選んでよかった~!な一品でした。
写真はデザートのロールケーキ。
今、一押しだそうで、中のバニラ味のクリームが上品でした。
盛り付けが乙女チック♪
最後のオリジナルハーブティーはすごく香りが良くて満足でした。

ソースに「食用の墨」やゴマを使ったり、ところどころに
和のテイストが感じられたのが個性的。
気付かなければ何とも思わないのでしょうが、細部まで工夫がされている印象でした。
今話題のお店ですから美味しくて当たりまえ。
珍しくてやっと評価してもらえるのですから、
やっている方は大変だと思います。
しばらくはいちげんさんだけで十分やっていけると思いますが、
長い目で見てがんばってほしいものです。
そのうちお店を閉めて次のステップをめざすそうなので、
行くなら今のうち。
2010.06.06

性懲りもなく

100606_0727~01


昨日の午前中の買い物の結果がこれ。
3月に植えた寄せ植えの花が終わったので、
今度はハスを購入。
ぼうふら対策にめだかを10匹入れました。

園芸は苦手な私。
3月に植え替えた月下美人、
葉に水をかけて日向に出して、日焼けさせてしまったり・・・
でも、まあ、めげずに育ってくれていますが。

めだかだっていつまで元気でいてくれることか。
今まで何匹の金魚のお墓を作ったかわかりませんから。
でも、元気に動くのを見ているのは楽しいものです。
2010.06.05

土曜日のディナー

午後は実家の母と一緒にピアノのレッスンへ。
7月3日に母のヴァイオリンの発表会があるのですが、
今年は私がピアノで助演する事になったので
今月いっぱいは毎週一緒にレッスンに行くハメになったのです。
曲目はシューベルトのピアノ5重奏曲『ます』。
母と私以外のパートはヴァイオリンの先生の所属する
弦楽4重奏団の方々が共演してくださいます。
皆さんプロなのでこちらに合わせて下さるとのこと。
そう思うと安心・・・と言いたいところですが、
皆さんが私の音を聞くと思うと余計に緊張してしまいそう。
本来の主役は母のはずなのに~。

そんなこんなで疲れてしまったところに
隣家の姑が今晩はひとりだというので
「久々に一緒に何か食べに行きませんか?」と誘い出す事に成功。
まんまと夕食を作らずに済む事になりました。

遠くまで行くのは面倒なので、近くのお店で、
前々から行ってみたかった『オステリア ピッコロ マーゴ』を選択。
テーブル3組分とカウンターのこじんまりとした店内。
土曜の夜なのに私たちとあと1組のみ。
でも、スタッフがシェフとサーバーの2人のみなので、ちょうど良かったのですが。

メニューはコースもあったのですが、姑には多過ぎるのでは?との懸念から
アラカルトを選びました。
突き出しの大豆スープ、無農薬のサラダ、豚の血のテリーヌ、
桜海老と野菜のスパゲティ、ラグーのスパゲティ、ほろほろ鳥、
デザートはミントのムースとフォンダンショコラ。
記憶が曖昧なので、品名は多少違うかもしれません。
すべてのお料理をきちんと人数分に分けて出してくださったのは嬉しかったです。

印象的だったのは野菜。
茨城の無農薬野菜の農家と契約し、
イタリア野菜などのちょっと珍しい野菜なども作ってもらっているそうです。
今日は「花ブロッコリー」がほろほろ鳥のつけあわせに出てきました。
初めて見る野菜でしたが、まるでアスパラのように細長いものの先端に
ブロッコリーのような房がついています。
かりっと揚げてあって、たいへん美味でした。
サラダの葉物も味がしっかりしています。
もちろんパスタやデザートもとても美味しくいただきました。

元々青山にあったお店を移されたそうなのですが、
この土地にはもったいない腕前だと思います。
(お値段もこの土地には不似合いな金額です)
姑などは「珍しいものをいただいた」というだけで、
あまり良さがわからなかったみたい。
せめてあと一駅隣にあったら、お洒落でグルメなお客様がたくさん来るだろうに。
最近は週末予約限定でランチも始めたそうなので、
今度は友人を誘って再訪し、宣伝してあげたい。
そんなお店でした。


2010.06.05

土曜日のランチ

100605_1138~02   100605_1208~01

車で買い物に出たついでにランチ。
場所は上野毛の駅近くのサンドイッチのお店『UNCLE SAMS』。
アメリカンな雰囲気の老舗です。

ハンバーグ、ベーコン、ターキー、コンビーフ、ミートローフ等
肉系だけでも種類が豊富な上、
チーズや野菜のあるなしも選ぶので、メニューを見るのがたいへん。
今回はミートローフ&チーズを選びました。
分厚いトースト2枚分はかなりお腹にたまります。
午後からはピアノのレッスンなので、しっかり力を蓄えておかないと!

上野毛交差点の駅の向かい側すぐという立地。
オープンな店頭はかわいい看板と花で飾られているのですぐわかります。
テイクアウトや宅配もOK。
車だったら住宅街の中のコインパーキングへ。
2010.06.04

ランキング1位の実力とは?

車のならしで、東名高速をとばして厚木まで行ってきました。
馴染みのない土地なので、事前に昼食をとる場所を調べたところ、
「食べログ」の神奈川県人気蕎麦屋ランキング1位の店があるといいます。

それが『酔蕎庵 楽食』(すいきょうあん らくた)

街道から横道に入っていき、新興住宅地の中のショッピングセンター
(というより、単なるスーパー)の一角にそのお店はあります。
こんな所に1位のお店??という『食べログ』の評価そのまんま。

楽食


12時ちょうど位だったにもかかわらず、運よくすぐに席につけました。
人気のメニュー、つくねせいろ、きんぴら2色せいろ、そばアイスを注文。
蕎麦はすべて十割蕎麦。

tukunes.jpg

2色せいろのうちの一枚、田舎蕎麦は、太くて短くて素朴なお蕎麦。
どちらかというと普通のお蕎麦の方が美味しかったのは評価通り。
最初は塩をつけて、次につゆで、といういただき方の説明があり、実践しましたが、
塩はいまいちというのも評価通り。
でも、つゆは本当に絶品でした!(これも評価通り。笑)
きんぴらと一緒にいただくと、歯ごたえと油ッ気がお蕎麦と良く合い、
天ぷらよりも軽くいただけて、なかなかのものでした。
蕎麦湯が美味しかったのと、蕎麦アイスがシャキシャキした食感で
美味しかったのも評価通り。
アイスに焼酎をかけると味ががらっと変るのも・・・ry

総じて評価は正しかったわけですが、
本当にここが神奈川で人気1位の蕎麦屋なの?というのは私の正直な感想。
もともと蕎麦自体のファンでもないので偉そうには言えませんが。
箱根や富士に遊びに行った帰りに寄るにはちょうどいいのかもしれません。
蕎麦好きな方にはまた違った感想があるのかも。
初めての人を驚かせたり感心させたりするには十分効果的なお店です。

今度は御殿場辺りに挑戦してみたいと思います。



2010.06.03

水無月の着物

紫陽花  紫陽花後

今日から単衣。
からっとした、着物を着るにはいい気候です。
相変わらずですが、とりあえずは紫陽花の帯(絽縮緬)で。

半衿は先生と私以外の方が絽でした。
私は普通の単衣の長襦袢に塩瀬の衿。
六月半ばを過ぎたら、長襦袢と共に衿も絽にしようと思います。

主人の祖母から譲り受けた単衣の長襦袢、
丈が短いのでほっておいたのですが、最近引っ張り出して丈出しをしました。
よく見ると「きもの英」のタグが!
ほどきながら「やけに仕立てが丁寧だな~」と思っていたのですが、やっぱりね。
というか、高値の花だと思っていた「英」の品が身近にあったのが嬉しかったです!
2010.06.03

「野水無心自去留」

お茶のお稽古。
掛け物は「やすいむしん おのずからきょりゅうす」
水が増えればその勢いも増す。
それは自然なことである。
雪解けし、川の水が多くなる時期、すなはち、冬以外に掛けられる書。
大徳寺聚光院 寛海和尚筆。

お花は夏秋明菊、鳥足しょうま、京鹿の子、山紫陽花、他。
夏秋明  とりあし  きょうかのこ

お菓子は水無月。
氷を模したお菓子。上に乗った小豆は、厄除けの豆を模したもの。

お茶勺の銘は蛍の里、せせらぎ、等。

お稽古は茶碗荘り。
プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: