FC2ブログ

VERCICOLOR

one

寿司だから着物

   今年はまだ夏着物をあまり着ていないので、今日はがんばって着て行きました。といっても、浴衣の絹紅梅。洗えるので安心です。着物も帯も母が買ってくれたものなのでちょうどいいと思って。(母は忘れていましたけれど)...

one

いっきゅう

母の喜寿のお祝いを、改めて行いました。弟が予約してくれた店はあざみ野の「逸喜優」。これで「いっきゅう」と読むそうです。店内はカウンターのみで11席。そのうちの半分を陣取ってしまいました。おつまみからおまかせで出てきたので、こちらは心おきなく会話に専念。でも、ひとつひとつのネタにハッとさせられて、どうしてもお寿司に心が向いてしまいます。また、つけ場には米びつと俎板しか置いてなく、ネタは、大将の後にある...

one

海へ

日付が変わって、今日のランチは海方面の湯河原へ。目的地はフレンチの「エルルカン・ビス」以前泊まった湯河原の温泉宿「石葉」のお薦めです。元々恵比寿辺りにあったお店だそうで、今は湯河原に2件。そのうちのややリーズナブルなほう。ロケーションがすごくて、湯河原の細いくねくねした急な山道を車でいきます。あんまりすごい場所なので、近くにたどり着いても「本当にここですか?」と、お店に電話して確かめてしまいました...

one

山へ

子供が学校行事でいないのをいい事に、自由気ままなこの連休。(いや、いつも?)マイブームの「車で遠出してご飯」を実践すべく、富士山方面に出かけました。中央高速は途中からやや渋滞気味。ブランチを済ませ、昼頃出発し、山中湖畔に到着したのは3時。お陰で、「ペーパームーン」では美味しくサワーチェリーパイをいただくことができました。そのまま御殿場の「草季庵」というそば屋に向かいます。山中湖から御殿場まで渋滞を...

one

『夢』

お茶のお稽古。お盆のしつらえ。掛け物は『夢』お花はハスの花にしゅうかいどうの葉。(写真は家のハス)お稽古は花月。昨年の夏、集中的に特訓したので、何とか記憶していた。それなのに!何服お茶を点てたか、お茶をいただいたかどうか・・・今さっきの事をつい忘れてしまう。危ない危ない!午前中忙しかったので、着物は無し。...

one

ますます元気で・・・

母がヴァイオリンを始めてちょうど10年。そして喜寿を迎える今年。恒例の発表会が催されました。今年の演目はシューベルトのピアノ5重奏『ます』第4楽章。(亡き父が好きだった曲だそうです)そして私がピアノにかりだされました。私が4歳の時からピアノを習わせてきた母。結局趣味で終わってしまいましたが、長年の(母自身の)苦労の成果をここで発表したい気持ちがあったのでしょう。クラシックなら人前で弾いてもまだかっこ...

one

新作お披露目

  先日織り上がった透かし織りの帯が仕立てあがったので、さっそくしめてみました。着物は絽の小紋。(帯揚げの始末が汚いのは気にしない!)柄があまり目立たないので、上から部分的に刺繍して立体感を出すのもいいかもしれません。...

one

『夏雲多奇峰』

お茶のお稽古。掛け物は「かうんきほうおおし」。雲は高くそびえたち、まるで奇峰が立ち並んでいるように見える。 夏の風景の代表的なものとして夏雲の雄大さを描写したもの。お花は夏椿他。夏椿は沙羅双樹とも呼ばれます。平家物語冒頭であまりにも有名。花は咲くと一日しかもたないそうで、その辺りが世の無常を表しているのでしょう。お稽古は葉蓋と絞り茶巾。水指の蓋の代わりにかじの葉を。夏茶碗に水を張り、茶巾と茶せん・...