FC2ブログ

VERCICOLOR

one

着納め?

これで今年の着納めとなるのでしょうか。やはり今年A屋さんで求めたものをおろしました。先日のグレーとは打って変わって明るい印象です。こういう色で横段の織りの着物、そういえば持っていたな~。今、初めて気がついた。好みは知らず知らずのうちに偏るものですね。...

one

護国寺

護国寺で慈善茶会があり、初めて参加しました。5つの流派と護国寺が合計7席のお茶席を設け、歳末助けあい運動の一環として行っているそうです。今年は私どもの先生が裏千家のお席を担当されました。最初に護国寺のお坊様方が設けた立礼席で、この慈善茶会の説明をうかがいながらお薄をいただきました。立礼の棚は十五代鵬雲斎宗室が考案なさったお棚。嵯峨竹が刺さっていて、そこにお経からとった一節が書かれた短冊がかかっていま...

one

銀座でお茶

パーティーの後は、着物を極められた先輩お二人とお茶をご一緒させていただきました。場所は『HIGASHIYA』以前中目黒の目黒川沿いでランチをしたお店ですが、現在こちらに移転しています。さらにグレードアップしてお洒落度、高級感が増しました。色々な種類のお茶があって迷ってしまうほどですが、喉が渇いていた私たちは、ジュースですませてしまいました。お二人の会話の内容はそれはそれは興味深い着物の話。流行に左右されず...

one

銀座の花畑

着付けの笹島先生が銀座に着付けの教室をお開きになって10周年!ということで、お祝いの会がホテル西洋で開催されました。会場には笹島先生に縁のある方々90名余りが大集合。皆様思い思いの衣装を身にまとい、それはそれは花が咲いたよう。数少ない男性が乾杯の音頭をおとり下さいましたが、「銀座の花畑」と例えていらっしゃいました。(その方、先生の出版なさった『男の着物』にモデルとして登場していらっしゃいます)私は教室...

one

お稽古の着物

  急に冬らしくなったと思ったら、また暖かに。それでもやはり冬らしく、ほっこり感のある結城紬を選びました。帯は読谷の花織り。写真が携帯によるものなので不鮮明。柄が横段なので、布目を通しやすい点で〆やすい帯です。それでも右上がつぶれるのは、いつもの癖。...

one

「無事」

今年最後のお茶のお稽古。掛け物は故・大亀老師による「無事」という文字。今年も無事に過ごせてよかった!という気持ちを込めて。「無事これ貴人」という禅語からきているそうです。花は紅白椿にきささげ。(写真)豆状のササゲに似た実をぶらさげる植物だそうです。12月は実のついたものを飾っていい月。他にわたの花、まゆみ等があるそうです。椿は2色生ける際は白が上になるように生けるそうです。お稽古を休んでいらっしゃる...