FC2ブログ

VERCICOLOR

one

「独坐大雄峰」

お茶のお稽古。炉のお稽古の最後は、前回に引き続き花月。掛け物は以前も拝見した「独坐大雄峰」。前回の掛け物は何回も拝見していたにもかかわらず、読み方を聞かれても答えられなかったので、今日は今まで4月に掛かった掛け物の復習をしてきたのですが、どういうわけか、この禅語は抜けており、今回も答えられませんでした。花月も、せっかく本を見てきたのに、前回・今回と、お点前が回ってきませんでした。成果が現れないのは...

one

桜が終わって

   東京は週末の雨ですっかり桜も散ってしまいました。まだ、桜の帯に名残は惜しいのですが、次の着物も着てあげないと、季節はどんどん過ぎていきます。銀座で着付けだったので、浦野の組み合わせて行きました。着物と帯地はお父さんの浦野理一さんの縦節(たてぶし)紬。帯の羊歯模様は息子の範雄さんによって受け継がれた友禅染め。羊歯はおめでたい柄とされており、お正月などに使われますが、その他は特に季節はないみたい...

one

さくら

我が家の庭の山桜がようやく満開となりました。春休みの最後の日だったので、娘と一緒に買い物へ。緑ヶ丘の遊歩道の桜を鑑賞しながら、自由が丘まで歩きました。この遊歩道には3種類の桜があります。まず、大半がソメイヨシノ。そして、大島桜、里桜です。里桜はいわゆる八重桜。開花はソメイヨシノより遅く、まだつぼみでした。左がソメイヨシノ、右が大島桜。色の違いがわかります。(大島桜は白い)  大島桜は山桜と同じよう...

one

「花開万国春」2

お茶のお稽古。桜の季節になるとかかるこの掛け物。以前の記事でも登場。その際、お稽古に新しいメンバーが増えたことを記したけれど、今年も新人さんが2名お入りになりました。新人さんと言っても、茶道の経験のある方々。今日のお稽古は花月でしたが、皆揃っての動きでした。  帯はこの時期限定の桜の帯。着物は塩沢。暖かかったせいか、他にも塩沢の方がいらっしゃいました。シャリ感のある生地なので、これからの季節に向い...