FC2ブログ

VERCICOLOR

色変わりする日々の備忘録

Archive [2012年06月 ] 記事一覧

草の糸と布とガラスの小物たち

今日も染織の先輩の作品展です。場所は下北沢のcafe stay happy。なかなかワールドワイドなお店です。メンバーは3人。福島県昭和村で、からむし織りを体験したメンバーだそうです。からむしというのはイラクサ科の植物で、苧麻(ちょま)ともいいます。これを原料とする着物で代表的なのは宮古上布や越後上布。この植物の茎を収穫し、簡単に言うと、細く裂いて撚って(よって)糸にします。この乾燥した繊維を細く裂いて、撚る作業...

草木の色色展

染織の先輩が作品展をなさったので、見にうかがいました。場所は西荻窪のGallery MADO。大きな窓が印象的な古い洋館の素敵なギャラリーです。メンバーはお二人。先輩は染織。着物や反物、ストールなど。もうおひとかたは染織・フェルトなどを使ったインスタレーションなど。いつも私のつたない作業を手伝ってくださるありがたい先輩。もちろん染織の技術は超一流。草木染や組織織りを駆使した素敵な作品が並びます。ストールは今回...

「江上数峰青」

お茶のお稽古。掛け物は「こうじょうすうほうあおし」。お稽古は茶碗かざり。着物はお召し。6月も半ばを過ぎたらトンボ柄。帯は麻。毎年同じ組み合わせですが、今回は帯揚げと帯締めを変えて。...

観劇の着物

観劇の着物は単衣の小紋。紙布を使っているので、サラサラした風合いです。帯も白で、帯締めを見せるコーディネートです。...

血は水よりも濃い?!

   新橋演舞場で歌舞伎を見てきました。猿翁・猿之助・中車襲名披露と、團子の初舞台です。昼の部の演目は「小栗栖の長兵衛」「口上」「義経千本桜」。長兵衛を中車(香川照之)、狐を猿之助(亀治郎)と、それぞれの持ち味を生かした内容。中車さんはさすがに芝居が達者。長台詞をとうとうとこなすし、立ち居振る舞いも堂々たるものでした。ただ、セリフは現代語なので、歌舞伎としての実力はまだまだ未知。今後どのような活動...

買ってもらった帯

花所望

    お茶のお稽古は「花所望」お茶室に入ると、普段掛け物のある場所に花活けのみがかけられています。お点前をいただく前に、お客様の手で花を生ける。それが花所望だそうです。リョウブ・クガイソウ・ヤハズススキ・サラシナショウマ・ミヤコワスレ・・・今日は、何種類もの茶花が届いたので、急遽このお稽古になりました。普段はなかなかできないお稽古です。生け花の心得のある男性の生徒さんが活けてくださいました♪...

同級生に孫が!

久しぶりに会った、大学時代の同級生。三人とも、それぞれの人生を振り返り、幸せに過ごしてこられた事を喜び合いました。なかでもお一人には、この春お孫ちゃんが誕生なさったんです!若いおばあちゃんで羨ましい~。赤ちゃんを囲んだ幸せそうなご家族の様子をうかがいました。まさに子は宝ですね。ランチの後に、銀座に寄りました。私の古巣。今年で竣工80周年の時計塔の前で、三人で記念撮影です。普段は入れないのですが、今日...

下高井戸ランチ

友人がランチに誘ってくれました。場所は下高井戸の「Le Petit Lutin」。下高井戸自体、初めて行く場所。駅を降りても、右だか左だかわからずにウロウロしていたら、自転車に乗ったおばさまがわざわざ自転車を降りて、道案内をしてくださいました。お店のある商店街も、すごくこじんまり。意外と下町的な要素もあるのかしら。メニューは1800円からのお手ごろコース。メインディッシュにはガレットも。なんでも、今人気の、そば粉で...

Menu

プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: