FC2ブログ

VERCICOLOR

one

花織り織ってます。

以前試し織りした花織り、ようやく軌道に乗っています。花綜絖は7枚。   帯なので、無地場が多い。平織りをきれいに織るのは大変です。お太鼓部分は、また後ほどアップしますね。お楽しみに!...

 0
one

無題

one

春の帯

自作の着物に合う帯を新調してしまいました。といっても、リサイクル品ですが。淡い色味が春らしい。(実際の色は地色が黄緑です)今日は着付けのお稽古。3月に試験がある事が決まったので、いよいよ本気モードです!...

 0
one

「無量寿」

新年の初稽古。広間では貴人点てをしましたが、順番で私は今日は小間。長尾の濃茶点前をお勉強しました。お茶入れは大海。しふくの尾(ひも)が長いので、その結び方を覚えます。...

 0
one

初釜の着物

  毎年家族で参加していた初釜でしたが、今年は娘と二人。紋付色無地で揃えてみました。紋は「加賀梅鉢」。娘の着物と帯は私の実家の母が若い頃着ていたもの。帯揚げと帯締めは前日購入してきました。帯結びは文庫です。...

 0
one

雪の初釜

毎年、成人式の日は、通っている茶道教室のお初釜です。今年は教室が10周年を迎えるので、各お席を、講師の先生方がお持ちになって開かれました。生徒は全員お客です。こちらの教室はカルチャーセンターなのですが、ビルの屋上にお茶室があり、お家元から茶室の名をいただいています。広間と小間合わせて「玉川居(ぎょくせんきょ)」といいます。いつもは木製の看板(?)を外にかけるのですが、今日はご覧のような大雪なので、代...

 0
one

着衣始

今年の着物始めは着物サロンの新年会。その年、初めて着物を着る事を「着衣始」(きせはじめ・きそはじめ)と言い、俳句の季語にもなっていると、先生からうかがいました。私の着衣始は昨年製作したずらし絣の着物。袖を通すのは2回目ですが、しつけを取って着るのは今日が最初。帯は、この着物の為に用意してあった、紫根の絞り染めの帯。現在、私は着物サロンに通っていないので、皆様にお目にかかるのは年に一度、この機会のみ...

 0
one

明けましておめでとうございます。

2013年、穏やかなお正月を迎えました。皆様、明けましておめでとうございます。今年も皆様にとって良い一年となりますように。年明けはとりあえずの出来合いおせちでお祝い。なんとなく寝不足の身に、お屠蘇代わりの日本酒が効いて良い気分です。でも、いつまでもゆっくりしていられない!毎年の恒例行事、家人の実家との晩餐の用意をしなければなりません。元旦は半日キッチンにこもります。できあがったのがこれ。このあと、スー...

 0