FC2ブログ

VERCICOLOR

色変わりする日々の備忘録

Archive [2013年07月 ] 記事一覧

贅沢な時間

以前の職場の同期と久しぶりの会食。場所は新宿のパークハイアット。かれこれ20年ぶりかしら?素敵な場所なのですが、なかなか訪れる機会がなく・・・この度友人が予約してくれたので、楽しみに行ってまいりました。前日の雷雨に続いて今日も雨の予報。着物は・・・と思ったのですが、素敵な彼女との一年ぶりの再会なので、がんばって着て行きました。雨に濡れても大丈夫な芭蕉布です。この着物を着る時はちょっと気合が入ります。...

7月の歌舞伎座

    7月の歌舞伎座へ。開演前に時間があったので、初めて5階に行ってみました。屋上庭園は炎天下なので、ちょっと見るだけ。歌舞伎座ギャラリーは有料。時間がないので入りませんでした。ここの売店で、92歳の生き字引・中村小山三さんの携帯ストラップを発見。女形と素顔の2種類あるんです。笑又五郎さんと歌昇くんのクリアファイルにもそそられました。5階から4階に降りる階段が五右衛門階段。歌舞伎座の屋根が目の前に見え...

パートドヴェール、その後

私の実家がガラス工場をしていた際、そこでパートドヴェールの作品を作っていた方が小柴外一さん。去年の春、その方の作品が北海道立近代美術館に納められました。納める前にご自宅で作品を拝見した事は2012年2月の記事に書いたのですが、今回それを記念して、息子さんがお父様の作品をペンダントにした物を送ってくださいました。パートドヴェールというのはガラスの技法。ガラスを粉状にして型に詰め焼成するという方法です。ガ...

「夕顔」

    お茶のお稽古。掛け物は「夕顔」と題した歌。「ひぐらしの 声の末より咲きにけり 我山影の夕顔の花」香川景樹という歌人の息子さんの作だそうです。景樹さんはたいそう有名な歌人だそうで、作家の下田景樹さんはこの方から名前をとったとか。お花は広間がぎぼし・きん水引・しまあし・しもつけ小間がハイビスカス(黄色のみ、茶席に使えるそうです)・紅白水引。お稽古は葉蓋に洗い茶巾の薄茶点前。梶の葉を水蓋代わりに...

米沢名物

    さて、最後になりましたが、米沢といえば米沢牛。お昼にいただいた牛丼にはちゃんと上にステーキが乗っています。コロッケにもちゃんと米沢牛が。揚げたてのほくほくをいただきました。おみやげに冷凍を買っていったのですが、家で揚げるのは至難の業。でも、お味は同じでした。とどめは駅弁。その名も「牛肉どまん中」。しょうゆ・味噌・塩味の3種類あります。これは塩。他にも時期的には最後でしたがさくらんぼや、丸茄...

歴史資料館

時間が余ったので、米沢織物歴史資料館にまいりました。こちらは一般的な米沢織物についての展示。植物から染液を抽出し、糸を染め、整経して織り機で織り、反物にしてお店で売る・・・という過程が、人形作家の作品やビデオによってわかりやすく展示してあります。今回訪れた織り元さんも登場していらっしゃいました。笹島先生のところでおなじみの山崎先生も紹介されていましたよ。   展示のパネルの前にはこんな美しい布が飾...

新田屋さん(紅花染め)

さて、途中お昼ご飯に米沢牛の牛丼をいただいて、「新田屋」へ向かいます。こちらも江戸時代から続く織元さん。今日は紅花祭を開催していらっしゃいました。紅花を摘んだら、つぶしてお団子にします。そこから抽出した液で糸を染めます。染まった糸がこれ。黄色からピンクまで、鮮やかな色が染め出されます。紅花で染めた糸を使って平織りをしています。黄色とピンクが交差して、優しい色の布になります。こちらでアイスをいただき...

宝来屋さん(教室限定。パスワードは横浜教室の最寄り駅)

米澤民藝館

吉田手織教室の皆さんと、米沢に織元探訪の遠足にでかけました。東京駅から山形新幹線「つばさ」に乗って。写真は秋田新幹線。緑にあきたこまちをイメージしたピンクのライン。東に行く新幹線は緑のライン。つばさも緑のラインでした。米沢に着くと、近藤夫妻が出迎えてくださいました。最初に向かったのが米澤民藝館。こちらには原始布や古代織の資料が展示してあります。撮影禁止だったので内部の写真は無し。建物の一部には昔の...

浴衣の着付けを終えて・・・

着付けで銀座へ。5日の着付けで出た以下の課題を復習しました。・補正・半幅帯・男の浴衣補正は、細いお嬢さんにどう対処するか。基本的にはタオル2本使用して、ウエスト回りと腰のくぼみを補正します。腰のタオルの位置が懸案事項だったのですが、無事解決。また、胸の大きい方にどう対処するかという課題もあったのですが、適当なモデルが見当たらず、想像の域を出ませんでした。笑)我こそは!と思う方、是非練習のモデルになっ...

「四時清風来」

本日、お茶三昧の日。午前・午後とお稽古でした。掛け軸は「四時清風来」。暑い時期に涼を呼ぶお軸です。  お稽古は濃茶付花月と、且座之式の香。8月に特別クラスがあるので、その為の準備です。...

七夕浴衣祭り

  毎年七夕の日に行われる浴衣祭り。日本橋の織物組合が、着物の普及を狙って立てた企画です。今年は7日が日曜日なので、前倒しで5日に行われました。日本橋界隈の銀行や旅行社の窓口の方々が浴衣姿でお客様をお迎えします。さらに浴衣を着ている人は抽選会に参加できます。私は今年で3回目の参加。今年は朝日信用金庫・東日本橋支店に出向き、6名の方に着付けをさせていただきました。着付けのお仕事が終わると、自分たちも浴衣...

又五郎・歌昇襲名披露

中村又五郎・歌昇親子の襲名披露公演を観てまいりました。又五郎さんは元・歌昇。さかのぼると、大河ドラマ「天と地と」の子役で有名な中村光輝です。長男の種太郎くんと共に、昨年襲名し、一年かけて全国で披露公演をしています。今日は大田区蒲田にて。もともと又五郎さんは吉右衛門劇団にいるので、今回は吉右衛門さんが全面的にバックアップ。演目のひとつの「番町皿屋敷」では青山播磨を演じ、一途な愛を疑われた男の悲哀を好...

Menu

プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: