FC2ブログ

VERCICOLOR

one

「知られざる忠臣蔵」

突然時間ができたので、国立劇場の千秋楽に行ってまいりました。なんだかとても評判が良かったので、ずっと気になっていたのです。もちろん吉右衛門劇団の皆さまの舞台なので、どうして観ないのか・・・なのですが、今月は歌舞伎座も行ったし、研修発表会を観たのでいいかな~と思っていたのです。行って正解!まず『主税と右衛門七』が良かった!十代で討ち入りした主税(隼人)と右衛門七(歌昇)の討ち入りの前夜の様子を描いた...

 2
one

ジュエリー展

銀座和光で行われたジュエリー展。22~24までお手伝いに行きました。普段和光の店頭に並ばないような、若い感覚のカジュアルジュエリー。個性豊かなデザイナーの作品ばかりです。私が担当したのはETSUKO SONOBEのコーナー。この方は実は和光専属のデザイナーで、店頭にあるオリジナルジュエリーのデザインをされています。私が在職中は、一緒に商品開発をしていました。今回はそれがご縁での仕事です。こちらが彼女の作品。アメジ...

 0
one

告知です

       12月20日~25日に、銀座和光6階ホールで行われる催事「Sense of Wonderworks ―New Jewelry Exhibition for Christmas―」で、お手伝いをします。クリスマスプレゼントにぴったりな、お洒落なジュエリーがたくさん並びます。この機会に是非ご覧ください。私は 22~24の3日間、ETSUKO SONOBEのブースにおります。どうぞ遊びにいらしてくださいね。ETSUKO SONOBE ...

 0
one

「伝統歌舞伎保存会研修発表会」

14日に国立劇場に行ってまいりました。国立劇場では、昭和40年以来、重要無形文化財である歌舞伎の技芸の継承の為に、伝統歌舞伎保存会を設立して、後継者の指導育成を続けているそうです。本日はその研修発表会。まだ20代の若手や、一般から入られた研修生の皆さまを中心の舞台発表です。私が一押しの歌昇くんをはじめ、弟の種之助、いとこの米吉、話題の隼人らが、「仮名手本忠臣蔵」や「乗合船恵方萬歳」の重要な役どころを務め...

 2
one

心が折れる・・・

   →     先日捺染した糸をほぐして木枠に巻き取っているのですが、どうにももつれて自分ではもはや修復不可能。入院させればきっと無事に戻ってきてくれるとは思うのですが、今後も同じような作業が続くので、先行きがとても心配。果たしてこの作品は完成するのでしょうか。私はどうも、織りの神様に好かれていないのでは?と思うことがしばしば。あ~、心が折れるわぁ。...

 0
one

12月の歌舞伎座

12月の歌舞伎座は先月と同じ「仮名手本忠臣蔵」。昼の部に行ってまいりました。お目当ては菊之助。やはり際立って美しい。そして、少し貫禄も出てきた感じ。なんせ、パパになったのですものね。和史くんお誕生、本当におめでとう~。幸せオーラがでているせいか、切腹の切迫感がちょっと薄い気もしたけれど。笑そして、怖いもの見たさのAB蔵さん。代役の高師直はまあまあでしたが、わざとなんでしょうけれど、セリフがこもって聞き...

 0
one

年明けの着付けにむけて。

教会の前に銀座で着付けの勉強会。年明けにお茶の初釜があり、若いお嬢さん4~5名ほどに着付けをします。訪問着に袋帯で二重太鼓。皆さん細いので、補正をいかにするか、そして短時間に仕上げるのが課題です。お隣では成人式の準備に余念のない先輩方。三重紐を使った帯結びの研究をなさっていました。私も初めてなので、横から拝見。一切帯を結ばず、帯をたたんで紐(というかゴム)に挟み込んで羽を作っていきます。その形は自由...

 2
one

クリスマスコンサート

田園調布教会でクリスマスコンサート。もともとこちらの教会には「エクレシアアンサンブル」というオーケストラと声楽の団体があります。「本物の教会で本物の教会音楽を」を目標に教会の信徒さんを中心に結成され、10年目を迎えるそうです。そこに小学校の恩師が参加しておられます。昨年「ハレルヤコーラス」で一緒に歌いましょうと恩師からお誘いを受け、今年も引き続き参加させていただく事になりました。グレゴリオ聖歌や「キ...

 0
one

「歳月不待人」

    お茶のお稽古。掛物は『歳月不待人』(さいげつひとをまたず)。お花は蝋梅と椿。お稽古は薄茶点前。...

 0
one

お待ちかね

誕生日とクリスマスとお正月がいっぺんにやってきました。笑前に注文してあった履物です。こちらは夏草履。世にも美しい履物です。こちらは、このお店で一番最初に誂えた草履なのですが、ずっと鼻緒が気に入らなくて。今回4本目。これでやっと落ち着きそうです。一番最初はこの鼻緒が上の草履についていました。はずしてから使い道がなかったのですが、今回下駄にすげていただきました。この下駄がまた素敵!東京の粋に比べると京...

 5