FC2ブログ

VERCICOLOR

色変わりする日々の備忘録

Archive [2014年04月 ] 記事一覧

4月の歌舞伎座

母が歌舞伎を観たいと言うので、一緒に行ってきました。歌舞伎座新開場からちょうど一年。鳳凰祭です。昼の部の演目は「壽春鳳凰祭」「鎌倉三代記」「壽靭猿」「曾根崎心中」特筆すべきは「壽靭猿」病気療養中だった三津五郎さんの復帰演目です。花道から出ていらっしゃる時の客席の盛大な拍手に、思わずジーンとしてしまいました。お元気な三津五郎さんの姿を拝見するだけでも感動ものなのですが、脇を固める又五郎さんの芸達者で...

茶会の準備

今日の茶道クラスは、5月の懇親茶会に向けた準備です。先生が立礼席を担当なさるので、私たちもお運びをお手伝いさせていただきます。菓子器や茶碗の運び方の練習に余念がありません。普段のお稽古ではなかなかやらない事なので、自然に動きが出てこないのです。特に手の位置。お茶でもてなす側は、手をももの辺りに置きます。以前接客業をしていた私は、お客様に対する時はついつい手を前で組んでしまうくせがあるので、気をつけ...

花の記憶

 今年の2回目の大雪の際に、庭の山桜の枝が雪の重みで折れました。元々古い木だった上に大きな松がすぐ横にある為、ずいぶん枝が弱っていたのです。が、その中でも折れたのは一番たくさん蕾をつけていた枝でした。残った枝にはかろうじて花が咲いてくれたのですが、今までと比べると半分の量。ずいぶん寂しくなりました。折れた枝は花を咲かせることもなく・・・そこで、これを使って糸を染めることに。咲かなかった花の色を糸に...

台天目(口伝の為非表示)

入学式

卒業の後は入学。娘の選んだ大学は音大。大学のホールで入学式がとりおこなわれました。始めにオルガンの荘厳な演奏、学長挨拶へと続き、最後は菅打合奏の華やかなファンファーレで締め括りです。(オルガン『イントラーダ』G.アイヴス)(合奏『ウィーンフィルハーモニーのためのファンファーレ』R.シュトラウス)これから音楽づけの生活が始まるのだと実感。音楽をやる為には人間形成が重要というのがこの大学の思想。礼儀や規律...

Menu

プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: