FC2ブログ

VERCICOLOR

色変わりする日々の備忘録

Archive [2014年06月 ] 記事一覧

丸帯

銀座で着付け。丸帯の結び方を教わりました。丸帯は袋帯の2倍の幅で織ったものを半分に折って仕立てるので、表裏がなく両面使えます。昔のものは長さが短いので、お太鼓に結ぶ長さがない場合がありますが、変わり結びをすると柄の有無に気を遣わず、豪華な仕上がりとなります。重厚なので、袋帯より格が高く、花嫁や振袖などに用います。上の写真は巾着結び。笹島先生の専売特許です。帯を巾着に見立て、巾着の口を締める紐を飾り...

大橋茶寮

神谷町にある大橋茶寮でお茶会がありました。大先生が濃茶席、私の元の先生が薄茶席をかけられます。大橋茶寮といえば文化財になっているほどの由緒あるお茶席。私のようなひよっこはめったに入ることができません。が、今回はカルチャーでお世話になっている顔なじみの先生方がお席を担当されるとの事なので、特別に参加させていただく事となりました。写真は「如庵」。織田信長の弟である織田有楽斎が建てた国宝の茶室を写したも...

「朋遠来亦楽」

「朋、遠方より来たる。また楽しからずや」同じ志を持った者同志が集う。こんなに楽しい事はない。明日、大先生の催される茶会があるので、その事をお示しになったお軸です。お稽古は前回に引き続き盆だて。伝来の唐物茶入れを真の四方盆に乗せた点前です。口伝なので、公にはできません。...

同窓会

母校の一年に一度の同窓会総会。いつもは出席しないのですが、今年は娘が新同窓会員として招待されたので一緒に出席しようと思ったのです。が、肝心の娘は他に用事ができて欠席。卒業してまだ日が浅いので、あまり執着もないようです。娘の同級生たちが50余名ほど出席していたのですが、卒業してまだ3か月ほどなのに、急に大人っぽくなった人も。髪を染めて私服を着ると、誰だかわからない子もいますね。笑まあ、立派に社会に旅立...

6月歌舞伎座夜の部

待ちに待った、左近襲名披露の舞台です。演目は『蘭平物狂』立ち回りのすごさはもちろん見ごたえがありましたが、何といっても、子供を気遣う蘭平の親心が劇中と現実と重なって・・・早くから親を亡くした松緑さんは、人一倍親子の情愛を深く感じているんだと思います。祖父・父から預かった子という表現をしていらっしゃいますが、おじい様も、お父様も、そして息子の事も、本当に愛しているんだな~。自分の事は謙遜気味に話す裏...

盆点(口伝の為、非表示)

Menu

プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: