FC2ブログ

VERCICOLOR

色変わりする日々の備忘録

Archive [2014年08月 ] 記事一覧

Cラシックで過ごす大人の時間

娘の師事するS橋美起先生のコンサート@代々木の森リブロホール。バリトンのM塚至さん、ピアノのM沢裕子さんと共に。・「ヴェロニク」よりデュエット・荒川庸「テレパシー」・湯山昭「電話」・のばら2曲・「ファウスト」より  宝石の歌・祖国の国を去る前に・「ハムレット」より デュエット・「夢見る人」・「老犬トレイ」・「Je te veux」・「夢のあとに」・ウエストサイドストーリー」より I feel pretty ・ トゥナイト歌...

告知

まだ先の話ですが、10/24(金)~26(日)に京都文化博物館にて、『吉田絋三と手織り100人展』が開催されます。私も現在制作中の着尺を出展する予定。ご高覧いただけましたら幸いです。この機会に京都に足を運ばれてみてはいかがでしょうか?京都文化博物館  http://www.bunpaku.or.jp/吉田手織り工房  http://homepage2.nifty.com/teori/index.htmlこちらが私が師事している吉田絋三先生。  ...

筬通し

やってまーす。...

趣向の華 ファイナル

趣向の華ファイナル公演・初日を観てまいりました。染五郎さんと、尾上菊之丞さん、藤間勘十郎さんが主催する、若手歌舞伎役者の勉強会のようなものです。もう7回やっているそうですが、今年が最後。まず最初は染五郎さんが書いたお芝居(袴歌舞伎)『表裏おうち騒動』キーワードは「そうですね」これはというストーリーもなく出演者がひたすら色々なトーンで「そうですね」を連呼。そうですねという曖昧な言葉の持つ力を探るシュ...

綜絖通し

苦手な糸巻き(緯糸)も無事終わり、綜絖通し、頑張っております。...

雀右衛門追善舞踊会

「四世中村雀右衛門追善舞踊会」に行ってまいりました。場所は国立劇場小ホール。雀右衛門さんといえば昭和の名女形。歌右衛門・梅幸・芝翫と、名だたる女形はいらしたのですが、その中にいてもどこか品のある可愛らしさ美しさという点では随一で、とても好きな役者さんでした。役の上では歌右衛門さんとかぶる部分が多かったのですが、歌右衛門さんがどことなく女帝的な雰囲気を醸し出していたのに対し、雀右衛門さんはさり気ない...

着付け伝道者の会結成式

私が師事している着付けの笹島先生。その門下が一堂に会し、着付け伝道者の会の結成式が行われました。日本橋にあるコレド室町3の橋楽亭を発信地として、毎月一回門下生が集まり、着物のあれこれを発信していこうという会です。今まで笹島式の着付けは先生のご本で世に広まるのみで、直接師事した者たちが組織立って行動することはなかったのですが、今後はそういう方向ができていく事が期待されます。そのような機会に参加させて...

八月納涼歌舞伎その2

午前の部に行ってまいりました。演目は『恐怖時代』『龍虎』『恐怖時代』は谷崎潤一郎の戯曲で、歌舞伎として上演するのは久しぶりとの事だったので、観ておこうかと。橋之助演ずる太守を始め、扇雀の愛妾お銀の方、萬次郎の女中梅野、七之助の小姓伊織之助・・・皆、皆、残忍で人を殺すことを楽しんでる風情の人たちばかりが登場。次から次へと殺人が繰り広げられます。殺される方々の殺されっぷりが素晴らしくて、まさに納涼芝居...

八月納涼歌舞伎その1

8月の歌舞伎座は3部制。そのうち、夜の部を観てまいりました。娘が宿題の材料にしたいというので、一緒に。ついでに私の母も誘って、母子3代での観劇です。夜の部の演目は『勢獅子』『階段乳房榎』『勢獅子』は常磐津の舞踊です。芸者、鳶頭、手古舞がかわるがわる前に出て踊ります。8月は元々幹部がお休みの月。中堅所と若手が活躍できる場。この演目ではその中堅所とそのご子息たちの若手が一緒に踊るという楽しさがありました。...

ドラム整経

昨年自分用に買ってあったドラムを、とうとう使う日がやってまいりました。まず、枷をゴコウにかけて木枠に巻きとり、さらに小管に巻くのですが、私は枷を解く作業が大の苦手。いつもこんがらがった枷を入院させて直していただきます。今回はそんな暇がないので慎重に、慎重に。 60本の小管をずら〜っと並べて、着尺の長さ分ドラムに巻いていきます。11周ぐるぐるするのを21列。全部で1260本の糸が並びます。 これをちきり...

夏季特別講座

毎年8月は、通常のお稽古はお休み。代わりに、大先生による特別講座が設けられます。数年前から、七事式の濃茶付き花月・三友之式と続いてきたのですが、今年は茶カブキと且座。いずれも初体験。茶カブキは、3種のお茶を飲み比べて、どれが何かを当てます。実際には最初に銘のわかっている試し茶の2種をいただき、後に銘の隠された本茶の中から2種をいただき、どれが試し茶と同じ2種なのか、残りの1種はどれなのか…と考えて、最終...

Menu

プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: