FC2ブログ

VERCICOLOR

one

満開

我が家の山桜。一番立派な枝が雪で折れたら、他の枝が元気になって今年はたくさん花をつけてくれました。...

 2
one

さよなら清瀬

2年3ヶ月通った清瀬の染織教室が3月いっぱいで閉鎖される事となりました。お世話になり、ありがとうございました。 曹洞宗のお寺の一部に工房はありました。 豊かな自然に囲まれています。残念ながら桜はまだまだこれから。 看板犬のくうちゃん。一番奥に工房が。...

 0
one

蒸し

捺染の続き。蒸しの作業です。写真は蒸し器。一時間蒸したあと、酢酸液につける事で安定させます。今月で清瀬での作業は終わり。来月からは新しい場所での作業になります。...

 0
one

捺染

昨年から構想を練っていた訪問着の柄を描く作業がやっと終わりました。柄を描くのは緯糸(よこいと)。まずは2本ずつ綜絖に通します。下絵に沿って筆で柄を描いていきます。この作業を捺染といいます。染料は化学染料。色は自分で調合します。実物大の紙を使って柄の配置を決めます。これは絵羽になります。描いたものを蒸すと色が定着します。この作業は今月末の教室でやる予定。蒸したら木枠に巻き取り、さらに小管に巻いたら緯...

 2
one

報恩茶会

利休忌の報恩茶会が美術倶楽部にて行われました。美術倶楽部のお茶会は未体験だったので、行ってみました。以下、茶会記です。    ...

 0
one

三月大歌舞伎 夜の部

通し狂言「菅原伝授手習鑑」の後半車引賀の祝寺子屋...

 0
one

「桃花笑春風」

  お茶のお稽古。お軸の禅語は「とうかしゅんぷうにえむ」お雛様に因んだ香合が出ていました。小間の花たち。  お稽古は四ケ伝の中の台天目。この時期は吊り釜を使います。...

 0
one

歌舞伎座昼の部

通し狂言「菅原伝授手習鑑」の前半加茂堤筆法伝授道明寺...

 0