FC2ブログ

VERCICOLOR

色変わりする日々の備忘録

Archive [2015年08月 ] 記事一覧

「横濱夜景」4

横濱夜景のお着付けもいよいよ最後となりました。ここのところ急に涼しくなって、夏の終わりを実感。そういえば私自身は浴衣でお出かけしていないなぁ。いや、着物もほとんど着なかった。反省!お仕事の様子のブログはこちら。リピーターもいらしてくださって、嬉しかったです。...

8月の染色教室 その2

  生徒さんが藍を育てて持ってきてくださいました。さっそく葉を使って染めてみます。こちらが生葉です。まずは葉をミキサーで砕いて染めます。糸量に対する葉の量で、濃さが変わってきます。次にミキサーを使わずに、葉を塩もみして染めてみます。最後に乾燥葉を煮出した液に生葉からとった染液を入れて染めてみます。きれいに染まりました!...

8月の染色教室

8月は本来お休みなのですが、夏季特別講習ということで、陶土染めと藍の生葉染めをいたしました。陶土染めは古くは万葉の頃からされていたものを、吉田先生が研究に研究を重ね、復元。焼き物に使われる陶土を細かく粉砕してドロドロの状態にしたところに糸を入れ、足で踏んで浸透させます。皆にぎやかにおしゃべりしながら、楽しそうに踏んでいます。次に沸かしたお湯に糸を入れて煮ます。  30分ほど煮たら洗います。ひたすら...

双蝶会

中村歌昇・種之助のうたたね兄弟の勉強会が国立劇場小劇場で行われました。演目は「彦山権現誓助剱」毛谷村と「船弁慶」。毛谷村の六助を歌昇くん、船弁慶の静御前と知盛を種之助くんが演じました。他に芝雀さん、染五郎さん、松緑さん、唄の鳥羽屋里長さん、鳴物の田中傳左衛門さん、浄瑠璃の竹本葵太夫さんといった、そうそうたるメンバーがご出演。二人への期待のほどがうかがわれます。歌昇くん、愛嬌のあるあか抜けない六助を...

浜離宮恩寵庭園

初めて浜離宮恩寵庭園に行きました。日本庭園の向う側にビル群が並ぶという、東京を象徴するような景色が美しかったです。中に、宝梅亭という建物があり、さも茶会が開かれているようなしつらえが・・・  実はこれ、お仕事です。なんの仕事かって?まだ秘密。...

「横濱夜景」3

横浜夜景のお着付けも3週目を迎えてますます盛況。↓クリックするとブログがご覧いただけます。 浴衣で楽しむ「横濱夜景」:浴衣花が満開!「横濱夜景」:今日の浴衣花!ちらっと、私が奮闘している場面も写っていましたね。笑毎回違った帯結びができるように、工夫をこらしています。皆さんの個性のおかげで、同じものは二つとありません。...

精錬

少し涼しくなったので、染め場で作業しました。糸を染める前に、糊や不純物を落とす「精錬」という作業です。一時間近く湯気を浴びて、お肌も潤ったかしら?水洗いの水が心地よかったです。この糸で来週は陶土染めをします。...

「横濱夜景」2

週末のお仕事は横浜での浴衣の着付け。今回は男性の方のお着付けをさせていただきました。その様子はこちらのブログでご覧いただけます。若い男性にもどんどん浴衣を着ていただきたい。その為のお手伝いができればいいなと思います。...

「八月納涼歌舞伎」第二部

...

織った!

2013年11月の記事から始まった捺染絣の訪問着。3月に捺染が終わり、今日、とうとう織り上がりました。織りあがったものは、描いたものとは随分印象が変わりました。織りならではの効果です。急いで京都に送って、地入れ(湯に通して糊を落とす)、仮仕立てをしてもらいます。絵羽になった姿はどんなでしょう…わくわくドキドキ。...

「横濱夜景」

親日屋さんと横浜市交通局さんとのコラボ企画「浴衣で楽しむ横濱夜景」が行われています。横浜駅からバスに乗ってシルクセンターへ。そこで好きな浴衣を選んでお着替えした後は、再び横浜を散策。赤レンガ倉庫やランドマークタワーを巡ります。その、シルクセンターでの浴衣の着付けのお仕事をさせていただきました。先輩がお書きになったブログにその様子が綴られています。「横濱夜景」で会えた笑顔!お着せした方に喜んでいただ...

許状引継式

茶道の許状引継式が執り行われました。今回は行の行を申請。これからは裏千家今日庵の一員と認められ、準講師という資格も与えられます。まずはお弁当をいただきます。一献には、先生の亡くなられたご主人先生がつけられた梅酒をいただきました。その後はいよいよ引継式です。利休さんの掛軸にお茶をお供えした後、私たちも先生が点てられたお濃茶を頂戴しました。 本来ですと、このように数々のお菓子を頂戴するのですが、今日...

Menu

プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: