FC2ブログ

VERCICOLOR

色変わりする日々の備忘録

Archive [2016年01月 ] 記事一覧

1月の染織教室

 ぐつぐつ煮ているのは「くさぎ」↓こんな感じの植物で、染料にするのは紫の実です。教室にいらしている生徒さんが、伊豆大島から冷凍したものを送ってくださいました。染めあがった糸はこちらの青い糸。↓ 後ろの3色はログウッド・インドアカネ・カテキューで染めたもの。手前のグレーはアラカシで。この5色の糸で着尺を織ります。乞うご期待。...

『魔笛』

昨年度から、娘につきあって、新国立劇場のオペラを度々観にいくようになりました。今までは記録していなかったのですが、これからは残しておこうと思います。今回は『魔笛』日本人のキャストです。非常になじみのある演目なので、客席にはお子様も目立ちました。なじみがあるとはいえ、ちゃんとストーリーを追うのは今回が初めて。有名なアリアはここで歌われるのね~、というビギナーぶり。パパゲーノ役の方が急きょ交替なさった...

新春浅草歌舞伎 一部

お年玉は米吉くん。3年前、大雪の成人式に出席したお話し。その日は浅草歌舞伎はお休みで、スーツを着て式典に出席したそう。なんで着物じゃないの?と聞かれ、自前だから、雪で汚れたら、後の始末が大変だから、と。確かに。・三人吉三巴白浪・土佐絵・与情浮名横櫛お目当は米吉のお富。可愛いだけじゃない。アダな姿も似合うようになってきた。将来はお母様のような女性、いや、女形になるのかな?(お母様は元ロスインディオスの...

『松風供一鉄』

今年は、初釜が成人式と重なってしまった為、不参加。今日が新年明けて初めての茶道。お稽古は濃茶の総荘り。広間のお花は、ウグイスカズラ・スイセン・本阿弥小間のお花は、蝋梅にじょうまんじ(椿)...

日本のおしゃれ展

やっと行かれました。「豪華でなくてもおしゃれな着物を着ればいい」「立派でなくても幸せならそれでいい」いえ、十分豪華で立派です。一番最後がお母様の思い出で締めくくられているのが印象的。私も娘の記憶に残る着物を着られたらいいな。...

『お陰様で』

恩師の生涯が映画になった。今日はその試写会。あなたのミッションによって神の愛に引き合わされた たくさんの子供たちが、あなたを偲んで集まった。知っている顔が何人も登場する映画なんて、他にあるだろうか。クレジットには、私の名前も載せていただいた。惜しむらくは、あなたが教えてくださった英語が何も身についていないこと。ごめんなさい、シスター。それだけが残念。...

成人の集い

絢爛豪華! こんな風に成人を迎える事ができる幸せに、感謝しないといけない。どうか、世の中の為に自分を活かせる人になってほしい。つくづくそう思う。...

池田さん

今、銀座松屋で「日本のおしゃれ展」が開催されているが、展示されている着物のコレクターである池田重子さんが、昨年10月に亡くなられていたことを初めて知った。今回のコーディネートはご本人監修の下だそうで、最後だったら見に行こうかなと思うも、なかなか時間がとれず。代わりといってはなんだが、池田さんのコレクションが掲載されている著書がボックスで売っていたので、大人買いしてしまった。まあ、何度見ても圧倒される...

New Year Concert

    東京カテドラル関口教会・聖マリア大聖堂にて、New Year Concert。TH音大の現役生を中心に作られたオーケストラ。今回合唱曲を演奏するにあたり、助っ人を頼まれた娘。普段の大学とは違った環境・メンバーとの活動は刺激になった様子。ひと回りもふた回りも大きくなってほしい。...

新春浅草歌舞伎  二部

新春浅草歌舞伎 二部  ・歌舞伎十八番の内 『毛抜』 ・『義経千本桜』川連法眼館の場ワンピースで注目の巳之助と隼人を見たいという娘を伴って。あの勢いをそのままに、一皮むけた厚みを感じる二人。ベガスでの経験が活きたのか、余裕を感じる米吉。今年も若手に注目していこう。  三が日の浅草は身動きできないほどの人・人・人。お参りは諦めて、麻鳥で釜飯をいただいて帰宅。...

2016年

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。昨年後半は、忙しさとその後の脱力感からブログの更新が滞っておりました。が、今年も諦めずに、無理のない範囲で更新していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。毎年同じような食卓を囲む元旦ですが、今年も無事に家族が揃った事に感謝です。声楽をやっている娘の歌いぞめも恒例となり、義母が何より喜んでくれました。ささやかながら、親...

Menu

プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: