FC2ブログ

VERCICOLOR

one

守破離

自宅を設計してくれた女性設計士が、最近骨董や工芸品でしつらえを提案する「ギャラリーサロン守破離」を始められたというので、ちょうど今日がお誕生日だという事もあり、お祝い兼ねて拝見しに伺いました。元々そのセンスが好きで家の設計もお願いしたくらいなので、今回のコレクションも涎垂もの。どれもお持ち帰りしたい物ばかり。水車を使った壁にかける板、自在釘にかけた花飾りの籠、漆職人が漆を塗る台…言ってみれば「古道...

 0
one

フィガロの結婚

新国立劇場にてオペラ「フィガロの結婚」を鑑賞。モノトーンのみの舞台の中で描かれるテーマは「秩序の崩壊」ドタバタ劇のようですが、緻密に計算された音と動きに、ひたすら感心、圧倒されました。スザンナ役が日本人(中村恵理さん)というのも注目すべきところ。...

 0
one

雨上がりの工房

庭の白山吹で糸を染めました。初夏の訪問着にしたいと思って…...

 0
one

4月大歌舞伎 昼の部

・醍醐の花見・伊勢音頭恋寝刃・熊谷陣屋伊勢音頭で、初めて染めちゃんを良いと思った。笑...

 2
one

作品展着物

会期中は自分で織ったものをひとつ身につけるようにして、会場に立ちました。1日目庭の山桜で染めた糸で織った着物2日目花織の帯(正確には浮き織り)3日目麻の帯。こちらは清野恵理子さん著「きもの熱」89ページの写しです。...

 0
one

紘遊会

4/19(水)〜22(土)に開催された染織教室の作品展。お陰様で盛会のうちに終了致しました。ご高覧くださった皆様、ありがとうございました。まずは私の作品。中央黄色の着物。緯糸捺染絵絣訪問着。 次に、一番右は、最新作の(実は未完成)ロートン織着尺。 他に… 苧麻や綿…植物を育てて収穫し、糸を作るところから自分で行なっている人も。 昔は当たり前のように人の手によって為されていた物作り。使い捨ての時代に珍...

 2
one

貴人清次花月

お茶のお稽古は今週も花月。 花吹雪を謳った紀貫之の歌は、まさに今の時候にぴったり。床の間花は、オダマキ・タヌキラン小間の花は、サクラウツギと侘助。椿を活けるのも、今日が最後です。...

 0
one

4月大歌舞伎 夜の部

・傾城反魂香 吃又・桂川連理柵 帯屋 お半長右衛門・奴道成寺キッチーさんを中心に鉄板の面々による吃又がいい。本来ならここにnewジャッキーさんが入るはずなのだけど…最近名コンビを見る機会が減って残念だけど、菊ちゃんだから良しとしよう。若手も久々の面々💕...

 2
one

「オテロ」

新国立劇場オペラ「オテロ」のマチネーに行ってまいりました。英雄オテロがライバルに陥れられ、妻の浮気を疑い、嫉妬に狂い、とうとう妻の命を絶ち、自分の命も絶つ、というストーリー。嫉妬はいけません。愛する人の事は何があっても信じなければね。男性陣が活躍する演目ですが、紅一点のデズデーモナ役のセレーナ・ファルノッキアさんは、本当にすばらしかったです。「柳の歌」からの「アヴェ・マリア」には心を打たれました。...

 0
one

里帰り

着物を譲ってくださった友人のお宅に伺うので、着物を里帰りさせてあげました。...

 2
one

花月

今月のお茶のお稽古は花月。平花月と濃茶付き花月を致しました。お花は、椿、スノードロップ、ヤマブキ...

 0