2017.06.24

銀座でランチ

元職場の同期と、古巣の銀座でランチ。
虎夢というお店でした。

20170624212234199.jpg 20170624212236d41.jpg

どれも凝った作りのお料理で、品数も多く、大変満足しました。
個室なので、うるさいおばさんのお喋りも迷惑にならず。
リーズナブルだったのは一休さんのお陰です。
2017.06.21

六月大歌舞伎

・鎌倉三代記
・御所五郎蔵
・一本刀土俵入

newジャッキーさん、襲名の時から時を経ずしての再演。
ご自身はこなれていらしたと思うのですが、脇が前回圧倒的に良かったのでね〜。

御所五郎蔵、米ちゃんにはちーと荷が重いお役だったかな。
前回は高麗蔵さんで拝見しました。

土俵入。
お芝居が達者な方ばかりで、文句なく楽しめました。
四猿さんって、私の中では水谷八重子や杉村春子と同列だわー。

***

この2日後に麻央さんが旅立たれたと発表になりました。
私も家族を癌で亡くした経験があるので、その壮絶さはわかります。
その壮絶な辛さに負けず、ご自分らしさを発信し続けていた強さ!
ご家族の皆様も本当によく頑張られたと思います。
お疲れ様でした。
心よりご冥福をお祈り致します。
そして残されたご家族に平安が訪れますように。。。
2017.06.19

ヨシキモノ

X japanのヨシキの大ファンの友人がいます。
カーネギーホールやロンドン公演にも行っているほどです。
その友人、ヨシキプロデュースのヨシキモノを購入。
仕立て上がったので試しに着たいというので、手伝いに行ってきました。

それがこちら。
201706192050457f4.jpg 201706192050467f8.jpg

薔薇の柄の紗の着物です。
でも、合わせる長襦袢は透けない素材。(シルクですが)
帯も、箔ではないですが、べったり銀が施され、夏物という感じではありません。
(柄は薔薇の棘みたい)
セールストークでは、「軽くて着やすいお着物ですよ〜」と言われたらしいです。笑
でも、帯揚げは半分絽になってるし、やっぱり夏仕様か。

でも、いいんです。
海外で着るから。
3月頃ワシントンで世界各国からのお客様を招いてパーティーやる時に着るそうです。
WOW!

確かに外国受けしそうではある。。。
帯結びも、振袖みたいに派手な方がいいかもね。
日本代表、頑張って!
2017.06.18

発表会

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2017.06.17

「露堂々」

201706172050181bf.jpg 201706172049460ae.jpg
ひさびさの茶稽古。

お軸は「露堂々」この語は「明暦歴」と対。

お花は広間が、ハクチョウソウ・カクトラノオ・ハンゲショウ
カライトソウ・ノコギリソウ・ウツボソウ
小間が、シマアシ・ガンピセンノウ・カキラン・ヒメボタン

稽古は、洗い茶巾。
2017.06.04

モフモフ

飼い主がいなくなった老犬を引き取ることになりました。
14歳のトイプードルです。
ずっと甘やかされて育ったらしく、常に人が傍にいないとダメ。
少しでも見えなくなるとピーピー、キュンキュン始まります。
留守にしようものなら、遠吠えのようにいつまでも鳴いている
…かどうかは、いないのでわかりませんが。
もう、以前のように簡単に留守にすることができなくなるかも…


こうやってお風呂でも監視されてます。
20170604101544107.jpg
2017.06.03

同窓会

お昼からは同窓会。
帝国ホテルのアクアにて、ビュッフェです。

小学校から12年を共に過ごしたメンバー。
ほとんどは普段から会っている人ばかりですが、
中に2名ほど、名前を言われないとわからない人が。
普段会っていると気づかないだけで、
結構皆、変化しているんだろうな。

幼い時期を共にしているので、お互いの親の事も知っています。
私以上に母の事を悲しんでくれる人もいて、有難い事だと思いました。
でも、家族のような存在がこれだけいてくれるのなら寂しくはないと、
心強かったです。

次回は還暦辺りに集まりましょう、と約束して散会。
写真は役員を終えて、労いのプレゼント。
20170603222011055.jpg

2017.06.03

特別展示 「茶の湯」

2017060322193396b.jpg 20170603221922b5f.jpg


午前中、東博の「茶の湯」展へ。
明日までなので、何としても今日中に!と思って。
唐物を珍重する時代に始まり、侘びを好む時代へ。
利休による創作、織部による展開、遠州の古典復古、
そして、近代の数寄者によるコレクション…
時代ごとの特徴を端的に表し、その時代を代表する銘品を一堂に会した、
素晴らしい展示でした。
…というわけで、展示物はどれもよく見る、お馴染みの物ばかりでしたが。
何度見ても良いものはいい、ですね。
プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: