FC2ブログ

VERCICOLOR

色変わりする日々の備忘録

Archive [2018年01月 ] 記事一覧

パーティー

今日は家族で焼肉。地元の名店、辛辛屋さん。今日のホルモン3種盛りには大動脈が!珍しい〜なんて思って写真を友人に送ったりしていたら…インスタにどなたかがパーティーの様子を動画にアップ。あれ?これ、私が行く予定のパーティー?明日行くはずだったのに???「何間違えてるの?!今から行っておいでよ〜」(お金払ったんでしょう、もったいない!)と、家族に背中を押されて、速攻で家に帰り着替えて、パーティー会場に。なん...

新春浅草歌舞伎

やっと行かれました。新春浅草歌舞伎!これに行かなきゃ年が明けない!今年は私的に最強の布陣。満を持して、昼夜通しの観劇です。一、義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)鳥居前佐藤忠信実は源九郎狐 隼人源義経 種之助静御前 梅丸逸見藤太 巳之助武蔵坊弁慶 歌昇真山青果 作真山美保 演出二、元禄忠...

菊地信子コレクション

シルクラブさんで開催中の「菊地信子コレクション」へ。菊地さんが遺された、世界中の更紗や古裂で作られた着物・帯・小物など、約100点が展示されている。更紗on更紗など、自由な発想と、独自の審美眼には感嘆。24日まで。 展示物のみでなく、普段お召しになっていた着物や帯を、受け継いでくれる人達に破格で販売。ちょっとした宝の山にしばし興奮状態。同時開催で、気仙沼のたかはしきもの工房の女将、高橋和江さんによる悉皆...

無量寿

お茶の初稽古 お軸は「無量寿」広間の花 蝋梅に曙小間の花 トサミズキ?に侘助お稽古は寿棚(八角=四角扱い)茶入荘り・大海等...

壽 初春大歌舞伎 夜の部

やっと今年の初歌舞伎。まずは高麗屋さん三代襲名披露公演から。・双蝶々曲輪日記 角力場・口上・勧進帳・相生獅子・三人形いや〜新染ちゃんの美しさに釘付けです。趣向の華の時はただのボーっとした子って感じだったのですが、数年経ってここまで色気が出るとは。。。末恐ろしや。口上、相変わらず左團次さん、とばしてます。笑...

工房始動

今年最初の工房仕事。絹糸をコチニールで染めました。コチニールとは、虫からとった色素です。食品などにも使われているんですよ。以前スタバのストロベリーフラペチーノに使われていましたが、気持ち悪ーいと言う人がいて、使うのをやめたそうです。 → 媒染前と媒染後。染液のみで染めると淡い桜色ですが、アルミ媒染後に染液に入れると、劇的に色が濃くなります。さすがにこのままで使うわけではありませんが。。。...

初釜茶会

今年もコミュニティクラブたまがわにて、初釜茶会が開かれました。昨年濃茶席を担当したので、今年はお役ご免。客として参加。それぞれの趣向をこらしたお席を楽しく回らせていただきました。屋上にある玉川居の広間にて、濃茶席。I駒先生のクラス担当。4階の教室にて、立礼の薄茶席。I川先生のクラス担当。同じく4階で香煎席。H中先生のクラス担当。今回で初釜茶会も15回目だそうです。そのうち5回くらいはお席を担当したでしょう...

実家にて

実家の弟家族と新年会。近所のイタリアンでランチをいただいた後、家で花びら餅とお抹茶。母の冷蔵庫に入っていたお抹茶は去年のもの。来年は新しいのを買ってこよう。母がいないから、もう新年に集まらなくてもいいよね、と最初に弟に言われた時は寂しかったが、そんな私の気持ちに気付いたのか、ちゃんと呼んでくれた。母がいてもいなくても、やはり実家は実家。でも、一番喜んだのは娘かな。お年玉もらえるものね。年末モロッコ...

美の壺スペシャル

・女性が美しいもの、夢であった憧れのものを着たいというのはいつの世も当然。・明治の変換が女性を自由にしていき、個性が芽生える。帯を巻いて大人しそうであっても、密かに心の中で培われていくDNA。そんなお話しをなさりながらお茶目に笑う笹島先生。着物でもっと自由に自分を表現していいのよ!と、背中を押されているよう。そして、着付ける姿はいつもながらカッコ良く、矢の字結び、最高に素敵でした!!...

2018元旦

いつも見てくださる皆様、ありがとうございます。喪中なので新年のご挨拶は控えさせていただきますが、皆様におかれましてはこの一年も幸多い年となりますように!元旦の食卓も控えめに。(決して手を抜いているわけでは…)夜は恒例の食事会。嫁仕事、頑張りましたよ。それでは皆様、今年もお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。...

Menu

プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: