FC2ブログ

VERCICOLOR

one

たつみ綾織り

私が着ている黒八丈の織り、「たつみ綾織り」というそうですが、現在織る方がお一人しかいらっしゃらないそうで。そんなに希少な織なら、再現してみるか?!って事で、教室の生徒さん何人かの協力を得て、やってみました。これが端切れ。これをルーペで覗いて、経糸緯糸の並びを見てみます。それを組織図にし・・・糸の通し方、足の踏み方を割り出していきます。さあ、織ってみましょう。できてますか?できてますね~、それらしき...

 2
one

新人演奏会

娘が大学を卒業したので、新人演奏会に出させていただく事に。横浜のみなとみらい小ホールにて、9人の中の一人として参加させていただきました。Rクィルター    「3つのシェイクスピア歌曲 作品6」より            “来たれ死よ”            “私の良い人、どこへ行くの?”            “吹けよ、吹け冬の風よ”モーツァルト    「大ミサ曲  ハ短調  K.427」より        ...

 0
one

東日本伝統工芸展

今年もやってまいりました。教室にいらしている鈴木ゆき子さんが入選していらっしゃいます。越後上布の現場で修行を積み、吉田紘三先生の指導を受けながら、現代クラフト公募展、東日本伝統工芸展、日本伝統工芸染織展、日本伝統工芸展など、次々と入選していらっしゃいます。一年のうちにこれだけの公募展の為の作品を作り続けるという事がどんなに大変なことか!教室で、皆で協力しながら絣をずらして巻きとったあの作品が、こう...

 2
one

炉の最後

お茶の稽古。今日で炉が最後です。お花はいつも先生がお持ちだしくださるのですが、あまりの暑さに一気に咲いてしまったとのこと。椿はもう終わり、すっかり風炉の花となってしまいました。   お稽古は逆勝手。月始めのお稽古を休んだので、午後に振り替え。お茶三昧の1日を過ごしました。午後のクラスにお邪魔するのに、五郎丸屋の薄氷を差し入れ。季節の菖蒲の形がとても素敵だったので。お庭中の花が一気に咲いてしまったお...

 0
one

クソ野郎と美しい世界

本来工房に行く日だったのですが、生徒さんがお休み。ふっとできた空き時間。あまりにもお天気が良いのでどこか行こうかな~。というわけで、たった2週間の興行、もう終わる!という映画を、駆け込みで見てまいりました。当代話題のアーティストを起用して作った映画ですから、面白くないわけがない。そして、主人公のアノ3人は・・・それぞれのキャラをまったく崩すことなく、たぶん皆の一番見たいその人を演じてくれた。Gちゃん...

 0
one

時計台の下で

8年間勤めていた職場の同僚が久々に集まりました。懐かしい職場は銀座四丁目の時計台の下。まずはそこで記念撮影。会場は時計台が目前に見えるレストラン、ポルトファーロ。昭和が平成に代わる頃働いていた人々を中心に集まりました。当時の部長が喜寿を迎えられたのでそのお祝い。元課長がお亡くなりになられたので、その奥様(こちらも同僚)を囲んで追悼。御病気療養中の元課長の為にメッセージ。30年も経てば人は色々あります...

 0
one

四月大歌舞伎 夜の部

にざ様一世一代「絵本合邦つじ」-立場の太平次ー極悪非道な権力者大学之助と、悪事の限りを尽くす町人太平次の二役。形の良い人。立ち姿の足の美しさ!ただ、声がいまいち好きになれなかったのだけど、大学之助の声は腹から出る野太い声に、そういう声もお出しになれるのね~と。。。まだまだ進化できるとおっしゃっているだけに一世一代は惜しいけれど、考えてみたらもう良いお歳ですものね。お体ご自愛いただきたいです。...

 0