FC2ブログ

VERCICOLOR

one

「道明」の組紐

道明さんが本をお出しになりました。こちらの装丁は本店限定。(通販でも買えます)絵画や陶器からインスピレーションを受けて作られた帯締の美しい事!装飾品としてだけでなく、それだけで一つの芸術品です。今まで帯締は単色の物が多く、多色使いは難しいと思っていたのですが、帯締めを多色にすると帯揚選びが楽になると教えていただきました。そして、帯に帯締めが馴染んで帯の柄を壊すこともない。今後は多色使いにも挑戦してい...

 2
one

クリスマス・イブですが

なーんにも予定はありませんが、クリスマスのディスプレイもしていませんが、娘がクリスマスマーケットでシュトレンを買ってきてくれたので、地味にアドヴェント。お友達とイブを過ごすというので手土産に焼いたキッシュ。庭の手入れもお願いして、あとは私が家の大掃除をするばかり。...

 0
one

五島美術館 ギャラリートーク

五島美術館のギャラリートーク「仕覆と名物裂」を聴講。金襴、緞子、間道といった裂をスライドで拡大して、組織を見せてくれた。実物は展示「茶道具取合せ展」にて公開中。...

 0
one

海道東征

国立劇場から東京芸術劇場に移動。娘の出演する演奏会。曲目はモーツァルト交響曲「ジュピター」信時潔 交声曲「海道東征」同 「学習院院歌」「海ゆかば」海道東征とは皇紀2600年を記念して作られた曲。日本建国の神々の物語を謳う。戦後封印されていたこの曲。来年の元号改正を前に、ナショナリズムが盛り上がる時期にちょうど良いのだろうけれどそういう事を抜きにして、曲の正しい評価はなされないものか。学習院院歌。客席で起...

 0
one

石川五右衛門

歌舞伎 「増補双級巴ー石川五右衛門ー」キッチーさん、立ち回りも含む舞台をつとめていらっしゃるのは素晴らしい事。盗賊のダイナミックさ、妻や子、育ての親に対する情の深さを表現できるのはやはりこの人!と思わせてくれます。...

 0
one

十二月大歌舞伎 夜の部 Aプロ

ようやく玉さまの阿古屋を観る事ができました。やはり余裕を感じます。ただ、真面目にきっちりやっていた梅枝くんから感じるものも大きかったです。それぞれの阿古屋を堪能しました。岩永の違いも興味深かった。人形振りのうまさは玉さま。歩き方の工夫や手先の表現が人形だった!藤娘は舞踊の楽しさを十分味わえました。...

 0
one

文楽

道明で時間を潰した後は、国立劇場小劇場にて文楽鑑賞。・鎌倉三代記・伊達娘恋緋鹿子...

 2
one

「歳月人を待たず」

お茶稽古先日の許状拝受、先生からのお祝いとして、本日、抹茶茶碗を頂戴しました。加藤利昇さんの長女・加藤ひろこさんに先生が発注してくださった特注品。金襴手、柊に牡丹絵の馬上杯です。なんて瀟洒で華やかなんでしょう!なかなか他では見ない意匠。良い記念になります。ということで、本日のお稽古は薄茶の茶碗荘りの点前でした。これは口伝なので、記録が必要。 広間の花は金魚という椿と葉付き蝋梅。葉の先が金魚の尻...

 0
one

十二月大歌舞伎 夜の部 Bプロ

ママ友と自由が丘でランチをした後、歌舞伎座へ。悲しんでばかりもいられない。気晴らしに出かけました。Bプロは見る予定ではなかったのですが、よくよく見たら、玉様が岩永を演るというではありませんか。これは見ておこうと思いまして、ちょっと無理しました。岩永は人形振りなので声も必要なく、しかもお顔もしっかり作られているので。これは誰が演ってもわからないじゃないか!最後に美しい舞踊を見せてくださったので、玉様...

 2
one

モフモフ

母が残した愛犬モフモフ。7月にぎぼむすのロケを済ませた直後、癌が発覚。余命1ヶ月宣告をされていたのですが、それから5ヶ月。一週間ほど前から立てなくなり、日曜日には何も食べず、月曜日の早朝苦しみ出して、9:30頃力尽きました。診断よりも4ヶ月も長く生きたのは、人間にしたら2年くらいだそうです。ウチの子になって一年半でしたが、存在感はしっかり。ずーっと私の後をついてまわっていたのですもの。今でも足元にいるみた...

 0
one

「あなたには渡さない」第4話

鎌倉で薪能を見る観客。実際には薪能はやっていませんが。...

 0
one

『suits』第9話

以上、パーティーシーンでした。...

 2
one

お茶稽古

...

 0