FC2ブログ

VERCICOLOR

one

ババグーリ

先日見に行ったババグーリの浴衣。「これ、帯の方がいいんじゃない?」意気投合してjinkoさんと半分に分けた反物。今日、帯として締めてみました。切りっぱなし。端も縫ってない、そのままで。結び方は文庫。手先を長くして、結び目にぐるぐる巻くやり方です。仕立てていないので羽にボリュームが出て良い感じ。しばらくは仕立てずにこのまま兵児帯みたいに使おうと思います。...

 0
one

「露堂々」

お茶稽古夏にある特別稽古に向けて台天目と唐物の稽古...

 0
one

何食べロス〜

終わっちゃった〜。アールグレイのミルクティーアイス練乳まるまる一本入ってます〜。...

 0
one

鎌倉散歩

名古屋は志ら玉にご一緒したメンバー、jinkoさん、yukoさんとご一緒に、葉山〜鎌倉散歩。jinkoさんの運転する車で、まずは「山口蓬春記念館」へ。シロクマの描かれた「望郷」は、一度は目にした事があるのでは?ここには下図が展示されていたけれど、下図は熊好きの歌右衛門に贈られたそう。 季節の花などの静物画の展示はもちろん、吉田五十八設計のアトリエは必見。広い窓の向こうには緑の庭が広がる。隣接した住居棟からは海...

 0
one

六月大歌舞伎 夜の部

新作三谷歌舞伎「月光露針路日本」へ。笑える芝居なのかと思いきや、異国の地に流れ着き、何としても日本に帰りたい人々の苦悩、別れ、それぞれの人間模様が描かれている点で興味深い作品だった。前半はモタレ気味で、もう少し整理できないのかと。若手の死など、登場人物一人一人が丁寧に描かれていないのがもったいない。しかし犬橇の辺りから徐々に盛り上がりをみせる。エカテリーナやポチョムキンの登場でクライマックス。その...

 2
one

お茶稽古

...

 0
one

きのう何食べた展

テレビドラマ「きのう何食べた?」が好き過ぎて、行ってきました。入場時間が決まっているチケットを事前に購入して行くも、入場に並んで待つという…展示は原画とドラマのスチールが並んでおり、見比べる事ができるのと、2人の部屋のセットや衣装、指輪やジャムトースト、桃などの小道具、そして渋滞の原因、15分のメイキングビデオ。最後にグッズ販売。目当はジルベールTシャツ。友達への土産に、けんじがジルベールに初めて会っ...

 0
one

歌舞伎座 昼の部

キッチーとニザ様の至芸を観ておかないと!・寿式三番叟・女車引き・梶原平三誉石切・恋飛脚大和往来 封印切三番叟の2人ははっきり言って苦手なのですが、今回はバックの音楽に引き込まれて楽しめました。いやぁ、迫力あったわぁ。流石の安定キッチーさま!カショ君が頑張っていたなぁ。歌六、米ちゃん親子といった久々の播磨屋勢揃いの舞台。やっぱり好き。封印切は松嶋屋総動員。忠さんはやはりニザ様のような色男に演ってもら...

 2
one

歌舞伎鑑賞教室

週末のワークショップに応募したくてとった切符。肝心のWSはハズレ。鑑賞教室は虎之助くん。ピンクのシャツ姿で軽快な音楽に乗っての登場。中村いてうさんの平賀源内もいいし、客席から人を舞台に上げて体験させるのも良いのだけれど、もう少し丁寧に歌舞伎の説明を聞きたかったし、インスタ用に撮影タイムをとるなら、ちゃんと客席に向いて立って欲しかった。演目は「神霊矢口渡」人形振りが見どころだったけれど、さほど感心しな...

 0
one

浴衣展

泉屋博古館で開催中の「ゆかた 浴衣 YUKATA」展へ。江戸時代から現代までの浴衣を手描き、型染め、絞りなどの技法別に浴衣にまつわる絵画、人間国宝や画家による作品など。松原伸生さんの制作の様子をビデオで見ることができ、長板中形の浴衣が欲しくなる。今年も浴衣を着る機会を確保。今から楽しみ。...

 0
one

アラジン

映画「アラジン」を観に、六本木ヒルズへ。字幕にしました。劇団四季も良かったけれど、やはり映画に軍配。これを機にテレビでも美女と野獣やシンデレラの実写版をやっていて、すっかりディズニーマジックにやられている今日この頃。ファンタジーって良いな💕...

 0
one

神楽坂

お箸でいただくフレンチ「かみくら」にてお友達の誕生日を祝うランチ。 神楽坂仲通りから細い路地を入ったところに、黒塀の古い日本家屋があります。お隣?からは三味線の音が。お稽古場が近くにあるんですって。風情がありますね。靴を脱いで個室に。小さなお庭が見える和室にテーブル席が。 メインは魚か肉から選びます。本日は柔らか〜く煮込んだホホ肉をいただきました。お誕生日プレートも作っていただけます。今度は...

 0
one

「夏の旅」

広間のお軸は鈴木宗保先生のお手による色紙。「我と富士 茶碗ひとつで 夏の旅」...

 0