2018.02.28

ホフマン物語

オペラ「ホフマン物語」を観に、新国立劇場オペラパレスへ。

フランス語のオペラであまり馴染みはなかったが、有名な「ホフマンの舟唄」は、この中で歌われる二重唱なのだと知った。
ホフマンという男の恋愛模様を描いた話。
登場する3人の女性を、日本のソプラノ歌手が務める。
その内のお一人、砂川涼子さんは娘の大学の講師をされている方。
歌を歌うと死んでしまう程病弱な若い女性を品良く演じられていた。

圧倒的な凄さはなかったものの、夢の世界に漂うような不思議な舞台演出に徐々に引き込まれていくような舞台だった。
(客席がいつもほどは盛り上がらなかった)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: