FC2ブログ

VERCICOLOR

茶道 夏期特別稽古

Posted by lapislazuli on   0 

今年の茶道・夏期特別講座は「大圓草」

簡単に言うと、唐物と和物の茶入れを一緒に盆に乗せ、台天目茶碗で供する。。。というお点前。

一生のうち、これが最初で最後かもしれないお稽古なので、本当は半日(一コマ)で良いところを2日間(4コマ)受講しました。お点前2回、あとは見学です。

本来ならばお菓子は5種出てきますが、今日は一つずつ。
それでも、何回も席入りするので、違う種類のお菓子をいただく事ができました。

主菓子は八洲の練り切り「朝顔」
長岡花火に因んだ棹物「水花火」
名古屋の美濃忠の季節の棹物(錦玉)「星合」
お手製の割氷
どれも美味しく頂戴致しました。

掛物は初日が「白珪尚可磨」
2日目は「無心」に達磨大師の絵。


<本日の着物>


初日がグレーの暈しに芝草の地紋の紋付色無地に、染めと刺繍の名古屋帯。
萩が先生と被ってしまった。

2日目は水色の紋付色無地に、紫紘の夏袋帯。

201908052323071c0.jpeg20190805232308d53.jpeg20190805232310474.jpeg20190805232311f18.jpeg


<本日の着物>


初日がグレーの暈しに芝草の地紋の紋付色無地に、染めと刺繍の名古屋帯。
萩が先生と被ってしまった。

2日目は水色の紋付色無地に、紫紘の夏袋帯。

lapislazuli

着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・時々ドラマ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する