FC2ブログ

VERCICOLOR

銀座~木挽町

Posted by lapislazuli on   0 

銀座から木挽町へ、盛りだくさんの一日。

まずは銀座松屋へ。
学生時代に使っていたLOUIS VUITTONのバッグの修理が出来上がったとのことで受け取りに。
二十歳の頃、父がハワイで買ってきてくれた、U.S.A.のバケツ型。
縫い目がほつれてクロゼットの中で黴臭くなっていた。
U.S.A.の物は別会社なのでお直しできないかもしれませんと言われたけれど、ちゃんと直ってきましたよ。
お修理代はメルカリで売ってる値段よりも高かったけどね。

20190817103335175.jpeg

使っていたころが懐かしい~。
こんな感じでJJに載ってました。笑

20190817104330e34.jpeg   201908171043209bf.jpeg

さて、次はインスタで知り合い、実は学校の大先輩だったSETSUKO OKURA様の主宰するURBAN NOMAD展へ。
ご自身の集められた骨董品と共に、今回はNEW YORK在住の絞りアーティスト、テレサ・ミサガルさんの作品も一緒に販売されていました。
あいにくSETSUKOさんはご不在。
テレサさんとお店の方と三人で、友禅の型紙を一枚一枚見ながら、これは何、これは何、と英語に翻訳。
数ある中から以下の4枚を選びました。
一応春夏秋冬にしたつもり。
実際に使って染めてみたいけれど、きれいなままで額装もいいかな。
ちなみに手彫りではないそうです。

2019081710325545b.jpeg  2019081710325640b.jpeg  20190817103257587.jpeg  201908171032570fb.jpeg

一枚目は糸巻きの木枠がデザインされているのが気に入って。
ちょこっと桜がついているので春に見立てました。

さあ、これから木挽町に向かいます。

lapislazuli

着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・時々ドラマ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する