FC2ブログ

VERCICOLOR

「夕顔」

Posted by lapislazuli on   0 

広間  小間  夕顔

お茶のお稽古。

掛け物は「夕顔」と題した歌。
「ひぐらしの 声の末より咲きにけり 我山影の夕顔の花」
香川景樹という歌人の息子さんの作だそうです。
景樹さんはたいそう有名な歌人だそうで、作家の下田景樹さんはこの方から名前をとったとか。

お花は広間がぎぼし・きん水引・しまあし・しもつけ
小間がハイビスカス(黄色のみ、茶席に使えるそうです)・紅白水引。

お稽古は葉蓋に洗い茶巾の薄茶点前。
梶の葉を水蓋代わりに使います。
茶巾は水を張った茶碗に入れて運び、点前中に絞り、茶碗の水を建水に入れる音を聞かせて涼をとります。
ポイントは
・洗い茶巾の際、茶碗を拭かずに茶せん通しをする。
・葉蓋の際、釜の蓋が閉まったら拝見をかけ、すぐにひしゃくを建水にたたむ。

藍型   宮古に藍型

着物は宮古上布。
帯は麻に藍型。

長襦袢は省略して、晒しに衿のついた襦袢(筒袖)のみ。
今日は比較的暑さは控えめでしたが、やはり一枚少ないだけでだいぶ楽です。

lapislazuli

着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・時々ドラマ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する