FC2ブログ

VERCICOLOR

パートドヴェール、その後

Posted by lapislazuli on   0 

パートドベール

私の実家がガラス工場をしていた際、そこでパートドヴェールの作品を作っていた方が小柴外一さん。
去年の春、その方の作品が北海道立近代美術館に納められました。
納める前にご自宅で作品を拝見した事は2012年2月の記事に書いたのですが、今回それを記念して、息子さんがお父様の作品をペンダントにした物を送ってくださいました。

パートドヴェールというのはガラスの技法。
ガラスを粉状にして型に詰め焼成するという方法です。
ガラスが流れることがないので、細かい部分に色を置く事ができる為、写真のような作品が作れるというわけです。
今ではやっている方も多いようですが、古代に始まったこの技法は長年途絶えており、19世紀後半にフランスで再興されたそうです。
実家ではそれを日本で初めて取り入れたとか。

身近にこれがあることで、祖父や父の時代に想いを馳せる事ができます。
ありがたいことです。

lapislazuli

着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・時々ドラマ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する