FC2ブログ

VERCICOLOR

銀座にて

Posted by lapislazuli on   4 

img003 (640x508)

お稽古の後は銀座へ。
最初に向かったのは「一穂堂」。
ギャラリーの中に写真のようなお茶室が出現。
竹を編んだもので四方と天井を囲ったものです。
一枚一枚、解体できるようになっています。
ちゃんとにじり口もついているんですよ。
中には設計をした内田繁さんお好みの茶道具がしつらえてありました。
狭い空間ですが、開放感もあり。
屋外でもマンションの一室でも、場所を問わずお茶室を作る事ができます。
世界でこれを持っている人はテレンス・コンランさんと一穂堂のオーナーさんだけですって。

img002 (341x640)

次に向かったのは、松崎煎餅の松崎画廊。
ここでは「約束の写真展」が開催されています。
これは亡くなった西ゆうじさんと中村芝雀さんの写真展。
カメラ大好き小僧といった風情のお二人の、プロ顔負けの写真が並んでいました。

芝雀さんは歌舞伎座の様子を撮られたものが半分くらいあり、歌舞伎役者さんならではの目線の風景は興味深く拝見できました。
お仕度なさる鏡を写していらっしゃるのですが、鏡の横に奥様の作であろうクマのぬいぐるみが飾ってある様子が垣間見られたり。笑
蓮の花を何枚も撮られているのですが、フォーカスの合わせ方は秀逸です。

西さんは和光の建物など、懐かしい銀座の風景が多く展示されておりました。
影をうまくとらえた作品が印象的でした。

今月は芝雀さんの公演予定をうかがっていないので、お休みなのかな~、会場にいらっしゃるかな~と期待したのですが、さすがにお姿は拝見できず。
奥様はいらっしゃいましたが。
ご同期の三津五郎さんからのすてきなお花が飾られておりました。
4月に復帰なさるのがいまから楽しみです。

lapislazuli

着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・時々ドラマ

4 Comments

香子 says..."NoTitle"
松崎画廊って芝雀さんトコと繋がりがあるのでしょうか?
芝雀さんの奥さまご協力のこの間の昭和のお召し展
こちらだったんですよねえ。
2014.02.02 22:38 | URL | #CjlWd7YA [edit]
しいら圭 says..."香子さま"
そういえばそうでしたね。
どうなんでしょうねぇ。

西さんって、「あんどーなつ」の作者でいらしたのよね。
香子さんのHNだった「あんどう なつ」ってここからとったの?
2014.02.02 23:08 | URL | #- [edit]
香子 says..."NoTitle"
いや、西さんはちーっとも知らなかった(笑)
昔っから「奈津子」って字面が好きだったの (^-^)b
で、ゴロがいいから「安藤奈津」にしてました。

なんだろう「子」が付く名前は憧れでしたねえ。
自分は持ってないんだもん。
香子も好き(従妹にいるのよw)
2014.02.03 09:53 | URL | #CjlWd7YA [edit]
しいら says..."名前"
みんな無い物ねだりなのね。

私は香子さんの本名に憧れてて、娘につけちゃいました(笑)
2014.02.04 08:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する