2017.07.01

四十九日

201707020006382bc.jpg

母の四十九日の法要を執り行いました。
実家の墓は門前仲町にある、臨済宗妙心寺派の陽岳寺にあります。

法要の前に、住職さんに、新しいスタイルでいいですか?と聞かれました。
なんでも、本から引用した言葉などによってお説教をしてくださる、オリジナルなスタイルらしいです。
テーマは「あるがまま」
うーん、昔ながらのやり方でいいんだけどな。
その方が、難しいけどありがたみがありそうな気もする。
でも言えないですよね、そんな事。
はい。お任せします。
一応、中で般若心経などのお経もちゃんと唱えてくださったので、それで十分でした。

無事納骨も済ませ、次回は今月半ばの初盆です。
まあ、短期間に行ったり来たり忙しい事。笑

帰りに近くの東陽町にあるeast21の桃園で会食。
今回は私の家族と弟夫婦の5人のみ。
母の姉妹も高齢ですし遠方なので、呼びませんでした。
だんだんおつきあいする親戚も少なくなっていくと思うと寂しいですね。
つい、次世代に期待したくなりますが、なんといっても娘一人なので、それもまたプレッシャーかもしれませんが、
いいご縁を願わずにいられません!

コメントの投稿

非公開コメント

ついこの間と思ってましたが
あっという間にもう四十九日になりましたか。
納骨されてちょっとホッとされましたか?
(逆にお淋しいかなあ)
知らぬ間にお疲れがたまってきているかも…ご自愛くださいまし。

※コメントありがとうございました〜♪

Re: 香子さま

周りの方々に労わりの言葉をかけていただくと、ああ、そうなんだ。って思うくらい、まだ実感がないのです。
これから色々片付けていくと寂しくなるのかもしれませんね。
自分の事より、娘が残された時の事を考えると心配で…
プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: