2017.07.30

ばらの騎士

二期会オペラ「ばらの騎士」@東京文化会館大ホール

元帥夫人は自分の加齢を嘆いて、若い恋人の為に自ら身を引くが、
今回の解釈は嘆きや哀愁が前面には出ていない。
あくまでも理性的で成熟した魅力を持つ女性として描かれている。
それを見事に森谷真理さんが表現してくれた。

(彼女だったらまたすぐに新しい恋人をみつけるだろう。
って、解説にも書いてあった。笑)

若い恋人達の出会いの二重唱と、終幕の三重唱では
それぞれのメロディが絡み合い溶け合うような恍惚に浸る。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: