FC2ブログ
2017.08.28

研の會3

尾上右近さんの勉強会。
3回目にして初めて拝見しました。

『神霊矢口渡』
『羽根の禿』『供奴』

矢口渡は若い娘が一目惚れした男を助ける為に、自らを犠牲にして奮闘するお話。(まとめすぎ!笑)
作者は平賀源内だそうです。
娘役が終始場面を取り仕切る大役です。
舞台もグルっと移動して場面転換し、スケールを大きく見せています。
紀伊國屋さんのお得意とする演目だそうで、今回は田之助さんに習った四猿さんから習ったそうです。
そう言われて見ると四猿さんがそこに見えるよう…
気丈な娘はお得意ですものね。
でも、右近さんも負けていませんよ。
元が可愛いだけに、健気さが出ています。
動きも機敏だし。

動きの良さは踊りにも出ていました。
可愛い禿と奴の踊り分け。
途中、禿を蔦之助に代わり(顔を隠して踊り)、供奴に繋げます。
普段女形しか見ないので、奴の顔は新鮮でした。
柔らかい身体で、でも力強く踊り終えました。

そして、カテコ。
初日に重鎮からは眉をひそめられたそうですが、それでもいい!と、今日もカテコしてくれました。
生の声で挨拶を聞けるのはやはり嬉しいですね。
個人の公演だし。

終演後は出演者によるグッズ販売が。
実は、パンフレットも有料だし(双蝶会はもれなくいただけます)、グッズ販売なんて、なんだかな〜〜
と、思っていたのですが、実際目の前に彼らがいるとなるとつい並んでしまうミーハーのサガ!
結局買ってる。笑

20170828233144974.jpg

それも、並んだのが蔦之助さんの列。笑
握手してもらって、「いつもブログ見てますよ。頑張ってくださいね!」って。
でも、よく考えたらツーたん、ブログだけはやってないのよね。
これだからおばちゃんは!ってきっと思ってるだろうなぁ。
ごめんね、ツーたん。

来年の日程も決まっていました。
これは続けて見ていきたい感じです。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: