FC2ブログ
2017.10.08

蝶々夫人

二期会オペラ「蝶々夫人」へ。

タイトルロールは大村博美さん。
今回が99回目だそうです。
世界各地で様々な演出で演じた蝶々さん。
今回の栗山演出は、正統派。
日本人の描く日本人の美しさ。
着物の着方もきちんとしていましたよ。
といって、元々の外国人の描く日本の違和感も残しつつ。

蝶々さんて、15歳だったんですね。享年18。
第一幕は少女らしい可憐さ。
第二幕では一途に恋する女。
第三幕では母として、妻として、日本の女として、絶望の中にも誇りを持って死を選ぶ壮絶な悲しみ。
ストーリーは知っていましたが、こんなにも見る者せつなくさせる悲しい物語だったのかと、改めて。

あ〜〜感動のうちに帰ってまいりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

lapislazuli

Author:lapislazuli
着物・染織・歌舞伎・音楽・茶道・美味しいもの・・・

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数: